『アートホテル大阪ベイタワー』宿泊レビュー!地上200mの展望と温泉を楽しめるホテル

大阪駅・梅田・大阪ベイエリア

地上51階200m、大阪有数の展望を楽しめる宿『アートホテル大阪ベイタワー』に泊まってきたのでレビューします。

カップルや家族づれでも一緒に楽しめる温泉テーマパークへも徒歩2分。大阪観光に人気のUSJにも無料のシャトルバスで直通のUSJ公式ホテルです。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに宿泊するのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

『アートホテル大阪ベイタワー』宿泊レビュー以外にも格安駐車場情報も紹介します。良かったら最後までお付き合いください。大阪での宿探しの参考にしてもらえると嬉しいです。

『アートホテル大阪ベイタワー』 概要&宿泊費

宿泊日:2023年2月5日(日)~6日(月)
宿泊者:夫婦2人
客室タイプ:スタンダードツイン(18m²) 36階

アートホテル大阪ベイタワー
ラウンジ無料サービスなし
大浴場隣の関西最大級の温泉施設「空庭温泉」を格安で使える
館内着ワンピース
朝食和洋ビュッフェ
チェックイン/アウト15:00/11:00
駐車場あり(有料)
最寄駅JR大阪環状線「弁天町」駅北口 直結
大阪メトロ中央線「弁天町」駅2-A出口 直結
住所〒552-0007
大阪府大阪市港区弁天1-2-1

本日の宿はJR/大阪メトロ『弁天町』駅直結のホテル『アートホテル大阪ベイタワー』スタンダードツイン(18m²)素泊まり 2人で15,200円

素泊まりとはいえ、この金額内で豪華と評判の朝ごはんビュッフェはしっかり頂いてきたので、のちほどレビューします。

今回の予約は『アートホテル大阪ベイタワー』に直接予約しました。

『アートホテル大阪ベイタワー(スタンダードツイン)』の宿泊費(2人分)
通常宿泊費(素泊まり)15,200円
全国旅行支援
(日本中から大阪いらっしゃい)
−3,040円
旅行支援+大阪来てなクーポン4,000円+6,000円
宿泊費12,160円(実質宿泊費 2,160円)

大阪来てなキャンペーンは2023年1月25〜2月28日までの約1ヶ月間、1人7000円を超える宿泊費に対して全国旅行支援2000円に+して3000円分のクーポンが上乗せされるというお得すぎる太っ腹キャンペーンです。

太っ腹すぎたせいか、キャンペーン開始後たったの1週間で予算に達して終了。

幸いにも頂けた1万円分のクーポンを使って朝ごはんをつけてもらって、近隣の温泉施設に使いました。

ちなみに朝ごはんは1人3,000円、温泉施設は1人1,500。

温泉施設へは宿泊者なら割引券をもらえるのでお得に利用できます。

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

『アートホテル大阪ベイタワー』宿泊レビュー

アートホテル大阪ベイタワーはビー玉夫の生まれ育った「弁天町」にそびえ建つ地上51階だての高層ホテル。

じつはアートホテルのオープンは1993年と古く、このホテルがオープンしたときはこの高さとゴージャスさが話題になっていたのを覚えています。

今回は天気もよかったのでバイクでホテルに向かい、到着したのは14:30。チェックイン時刻の15時には早いかなと思ったんですが、とんでもない!

チェックイン

すでにチェックイン待ちの長蛇の列ができていました。フロントにはソファーがたくさん設置されていて整理番号が呼ばれるのを座って待つという感じ。私たち整理番号30番。私たちの前に30組もいるってこと?

チェックインにここまで混んでるのはびっくり!

そのほとんどが外国からのお客さんだったので、外国からの観光客が大阪に戻ってきてるんだなと嬉しくもあります。

チェックインは思ったよりも早く終わり、30分ほどでルームキーを受け取ることができました。

ただ、ここのルームキーは2人に1枚

近隣にはホテル提携の温泉施設もあるし、仕事で別行動になる時もあるので、ルームキーは1人1枚欲しいところです。

スタンダードツインのルームツアー

ホテルの客室は30階〜50階、どの部屋を選んでも高層階です。

36階のエレベーターホールからみた大阪南港の風景は思わず歓声上げちゃいましたよ。天気もよくて遠くに明石大橋と淡路島も見える絶景です。

廊下は古さを感じさせないスモーキーブルーが可愛い♪

部屋は大阪湾やUSJを臨く南港ベイと大阪の街を一望するシティーベイがありますが、私たちは南港ベイ。

遠くは神戸や淡路島まで見えて開放感があり、淀川が大阪湾に流れ込む風景は雄大で永遠に見ていられます。

モスグリーンを基調にした落ち着いたインテリア。壁には大阪のモノクロ写真が飾られてました。

まくらものとはUSBの差し込み口もあります。ホテルが建った1933年にはUSBはまだなかったと思うので、ベッド周りはリフォームしたんでしょうね。

窓際にテーブルや冷蔵庫などが集められています。

テーブルは奥行きが30cmほどだったので、PC作業をするのは少々狭いかな。

食器類はマグカップとガラスのコップ。ペットボトルのお水などはありませんでしたが、お茶と紅茶のティーパックは置いてありました。

簡単な自販機と氷は各階のエレベーターホールの横です。

テレビは43インチと大きく、ベッドから見やすい位置にあるのはホテルで映画を見たい私たちにとっては高ポイント。

白いシーツの上に置いちゃって見にくなって申し訳ないですが、部屋着は白いワンピースです。ワッフル生地のよくあるやつで前ボタンで止めるタイプ。

フリーサイズとのことですが、標準体型だけどお腹がちょこっと出てる夫は「きつい」と言っていました。大柄の男性にはキツかも。

ユニットバスの湯船は大人が足を伸ばして座れるくらい広いです。

広くて快適そうではあるんですが...

設備の古さは否めず床やタイルのネジ、浴槽の継ぎ目にカビが目立ってました。私は温泉施設へ行ったのでお風呂は使っておらず問題なし。お風呂を使う方は気になるかもしれません。

部屋によってフルリフォーム済みだったりもするようなので、気になる方は事前に “フルリフォームされた部屋 ”をリクエストしたほうがいいかもしれません。

水回りのデザインに古さが出ちゃってますが使いやすいサイズではありました。

【部屋のアメニティ】
歯ブラシセット、カミソリ、ヘアブラシ、ボディタオル、シェービングジェル、ハンドソープ、シャンプー、リンス、ボディソープ、消臭スプレー

ドライヤーはパナソニック製。

テレビの下に謎の綿棒。

前のお客さんの忘れ物なのか、この位置がデフォなのかはわかりません。そのままにして帰りました。

クローゼットは玄関扉の横にオープンタイプ。とても使いやすかったです。

以前に靴べらが部屋の奥のクローゼットにあったことがあるので、コンパクトだけど効率のよい配置が考えられてるなって感じです。

一通り部屋を探検した後は、楽しみにしていた温泉です♪

ホテルに隣接する温泉施設『空庭温泉』

画像出典:空庭温泉公式サイト

関西最大級の規模を誇る温泉テーマパーク『空庭温泉』はホテルの中ではないんですが、ドアtoドアって感じで屋根のある通路で繋がっています。雨でも濡れずに行けるスープの冷めない距離。いや、温泉でぬくもった体が冷えない距離です。

5階建て構造の施設の中には温泉やサウナはもちろん、男女一緒に楽しめる岩盤浴や足湯ができる広い庭、お食事所などがあります。

通常料金は通常価格は2,860円のところ、アートホテルのフロントで割引券を受け取ると1,500円なります。

温泉付きの宿泊プランで予約した方以外はチェックインの時にフロントで割引券をもらっておきましょう。

内装は安土桃山時代をコンセプトにした純和風。

入ってすぐの下駄箱の多さに圧倒されます。どれだけ多くのキャパシティがあるんだって感じ。

館内は私服禁止で全員浴衣かサウナ着になります。受付を済ませてまずは浴衣に着替えます。

浴衣に着替えるのは少々面倒ではありますが、なかなかに徹底された世界観。外国からのお客さんが多いのに納得です。

温泉施設といえば、年配者の施設ってイメージだけど日曜日だったせいもありカップル率がやたらと高かったです。

空庭温泉はカップルで楽しめる場所がたくさんあるのでデートとしても十分使えます。私たちの場合は100%療養目的ですけどね。

画像出典:空庭温泉公式サイト
画像出典:空庭温泉公式サイト

約1,000坪にも及ぶ広大な日本庭園が一望できる庭見風呂、源泉掛け流し、お肌ツルツルのオイル風呂など9種類ものお風呂、そしてサウナも広くてきれいでした。庭見風呂は夜はシャッターがおりるので、ぜひ明るい内に入ることをおすすめします。

私たちはテントサウナに入ってみたかったのでオプションで岩盤浴もつけちゃいました。テントサウナでの柑橘フレーバーのセルフロウリュウも広い庭を眺めながらの外気浴も気持ちよかった〜。

大浴場以外は夫婦で一緒に楽しめます♪

16時から22時まで食べては浸かり、時には蒸されの桃源郷。

疲れたら休憩するところがたっぷりあるので1日遊べます。まさに大人のテーマパーク。定価だと高いけど1500円なら全然あり♪温泉サイコー

【空庭温泉の概要】
営業時間 11:00~23:00(最終入館 22:00)
住所 大阪府大阪市港区弁天1丁目2-3

入館料
大人 平日2,640円/土日祝2,860円
・ナイター料金(17時〜)
大人平日1,980円/土日祝2,200円
アートホテル宿泊者
1,500円

テントサウナも楽しめる岩盤浴は+1,100円

他にもお得なセット料金や前売り券もあります

アートホテル大阪ベイタワー36階からの夜景

部屋に帰ったらこの夜景!すばらしいっっ

ホテルステイするときは、普段は見られない映画をゆっくり見るのが恒例なんですが、夜景を肴にお酒を一杯飲んだら睡魔に襲われて、そのまま寝落ち

日頃の疲れが吹っ飛ぶ1日でした。

休みなさ〜い

地上51階で食べる華やかな「アートホテル」の朝ビュッフェ

ホテルに泊まった時は夜中に一度は必ず目覚めてしまう私ですが、この日は一度も起きることなく爽やかに起床♪

きっと昨日の温泉+サウナ+岩盤浴のトリプル効果でしょう。ほんと最高だわ♡

朝ごはんの時間は 6:30~10:00。時間は予約制でした。
私たちは全国旅行支援のクーポンを使いたかったので宿泊予約では朝食付きにせずにチェックイン時予約したせいか6:30の朝一番しか空いてなくて早起きしました。

起きたときはまだ空は真っ暗でレストランの開店を待って入店。

エレベーターを降りるとお花いっぱいの華やかなレストラン「スカイビュッフェ51」が目に飛び込んできました。店舗内もお花でいっぱいです。

窓際のテーブルに通していただき部屋とは反対側のシティービュー。梅田の超高層ビル群が一望できて、こちらの風景も絶景ですね。

ちょうど夜が明けようかという時刻。

ビュッフェは和洋たくさんの種類が並んでいて、大阪名物の串カツは各種野菜串以外にも豚や海老も!口に入りきらないほど大きなウインナーとベーコンエッグはライブ調理

鴨、サーモンマリネ、チーズに明太子にローストチキン、野菜はシャキシャキ。

私の大好きが満載されたビュッフェに歓喜。これ全部食べ放題とか地上、いや天上の楽園だわ。

「(朝食代)高いなぁ」って言ってたビー玉夫が会場を見た瞬間に「むしろ安いわ」って言っちゃうくらいの豪華さと高い満足度。

何がすごいって、スイーツの種類と美しさ!どれを食べても専門店の美味しさでしたよ。ムースなんてふわふわで作り置きではない感じ。

フレンチトーストとパフェはライブ調理、その場でアイスとソースの種類を選んで作ってもらえます。

夜が明けてゆく大阪を見下ろしながらの朝ごはんはプライスレスな贅沢さでした。この光景を見るために仕事を頑張ろうって思います。

夜明け前は気が付かなかったけど、最上階のエレベーターホールには天使になれるフォトスポットを発見。

インスタ映えってやつね。

今回も良き宿だったぁ。これから仕事とか嫌だ〜行きたくな〜い(ぜんぜん頑張れてないw)

ホテルからUSJや道頓堀など観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
空庭温泉徒歩2分
海遊館大阪メトロなし17分
USJ無料シャトルバスなし10分
京セラドームJR環状線なし17分
通天閣JR環状線なし20分
なんば大阪メトロ1回30分
京都JR1回1時間10分
新大阪
(新幹線の駅)
JR1回30分

アートホテルのある弁天町、じつはちょっと不便な場所だと思っていたんですが、なかなかに便利。乗り換えなしで大阪の観光地をめぐることができるんですね。長年大阪に住んでるけど知らないことってまだまだいっぱいありますね。

大阪観光におすすめ「大阪楽遊パス」

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪楽遊パス

画像出典:大阪楽遊パス公式サイト

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまう大阪観光局が発行しているクーポンです。

大阪周遊パスは1日利用の2,000円、2日間利用できる2,500円、大阪メトロが乗り放題になる2,800円があります。

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の自販機で購入すると大人620円(子ども310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の大阪楽遊パスエンジョイエコカードとの組み合わせがお得です。

大阪周遊パス
(大阪メトロ乗り放題付き)
大阪周遊パスエンジョイエコカード
平日2800円2000円820円
(子ども310円)
土日祝2800円2000円620円
(子ども310円)

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFF)

近隣の格安駐車場

ホテル近くの格安駐車場情報です。私たち夫婦はバイクが主な交通手段なんですが、何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

ホテルの駐車場は24h1,500円。近辺の相場よりは少々高めですが、宿泊中は何度でも出し入れすることができます。USJや大阪観光に車で行きたいって場合は便利です。

近隣パーキングの相場は24h1,000円ほどが相場。

相場よりも安くてホテルに近いのはこちら↓

・くるっとパーク弁天町国道高架下(10台)
大阪府大阪市港区波除5丁目10-10西側

ホテルからは6分。
24hごとに900円(24時間入出庫可)

夜は車を出さないよって方はホテル裏のコーナンに併設された駐車場が最安値でした。

・NPC24H コーナン弁天町店パーキング(86台)
大阪府大阪市港区弁天1-2-24

ホテルまでは徒歩3分
24hごとに700円(21:00〜8:30は出庫不可)

バイク(自動二輪)の場合

バイクの駐車場って探すのがなかなか難しいんですよね。今回は空庭温泉に自動二輪用の駐車場がありました。

パラカ大阪ベイタワーバイク駐輪場(24台)
大阪府大阪市港区弁天1-2
ホテルまで約3分
24hごとに400円

バイク駐車場はすぐに見つかったんですが

着いてびっくりの予約制。その場で慌てて予約しましたよ。

日曜の昼間でも1台しか停まっていなかったので当日予約は大丈夫そう。

料金は24hで400円。屋根もあるし雨でも安心です。

『アートホテル大阪ベイタワー』まとめ

宿泊日 2023年5日(日)〜6日(月)
宿泊者 夫婦2人
スタンダードツイン(18m²)朝食付きで2人15,200円(全国旅行支援+大阪来てなキャンペーンを使って実質2,160円)

【アートホテル大阪ベイタワーの良かった点】
・部屋からの絶景
・豪華すぎる朝ビュッフェ
・楽しすぎた近隣の温泉テーマパーク

【アートホテル大阪ベイタワーの残念だった点】
・ホテル設備の古さ
・掃除で少々気になる点がありました
・カードキーが2人で1枚

水回りのカビや窓際の塗料のハゲなど設備的な古さと、テレビ台の下の謎の綿棒など衛生面に敏感な方は抵抗があるかも。

心配な方はフルリニューアルされた新しい部屋をリクエストするのがおすすめ。

ホテルが提携している隣接の温泉テーマパーク『空庭温泉』はホテル宿泊者だとチケットが安く買えますし、空庭温泉付きの宿泊プランもあります。家族や恋人同士でも一緒に楽しめる温泉施設はめずらしく、安土桃山時代という世界観もトリップ感があって良かったです。

温泉って家族でも滞在時間は変わってくるし、カードキーは1人1枚欲しかったなというのが正直なところ。

でもまぁそんな些細な不満は消し飛ぶほど、朝日に染まる大阪を見ながらの豪華な朝食は良かったです。たぶん一生忘れない良い思い出になると思います。

私たちは時間の関係で行けませんでしたが、人気のUSJにも近くてお手頃価格で泊まれるホテルです。大阪観光を考えてる人はリストに加えてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました