『アパホテル新大阪駅タワー』宿泊レビュー!大阪摩天楼を眺めながらの朝食がゴージャスすぎたホテル

新大阪・大阪郊外

大阪の夜景を見ながらゆっくりお風呂に浸かるというセレブ体験がお手頃価格で叶ってしまう『アパホテル新大阪タワー』に宿泊してきたのでレビューします。

実際に泊まってみると、お風呂はもとより視界360度大阪摩天楼を眺めながらの朝ごはんビュッフェはお得すぎました。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに宿泊するのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

本日は高層階からの展望と新大阪駅グルメを多めにおおくりします。

宿泊レビューのほかにホテルから近い格安駐車場やおすすめスポット情報も紹介します。よかったら最後までお付き合いください。

『アパホテル新大阪駅タワー』 概要&宿泊費

宿泊日 2022年10月10日(月・祝)〜11日(火)
宿泊者 夫婦2人
客室タイプ 高層階デラックスツイン(18m²)

アパホテル新大阪タワーの概要
ラウンジ無料サービスなし
大浴場なし
館内着浴衣
朝食和洋印ビュッフェ
チェックイン/アウト15:00/10:00
駐車場あり(有料)
最寄駅・大阪メトロ御堂筋線「新大阪駅」7号出口 徒歩2分
・JR「新大阪駅」正面口 徒歩6分
住所〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7丁目4−20
06-6390-4690

2020年にオープンして、お祝いの胡蝶蘭が枯れるか枯れないかという短い営業期間で総額150億円の負債を抱え倒産した衝撃の『ホテルWBF新大阪スカイタワー』

その建物をそのままリニューアルして2021年開業したのがアパホテル新大阪タワーです。

地上32階建て、新大阪ではひと際高くてそびえたっておりました。

いつもホテルステイするときは一番安い部屋を選びがちなビー玉夫婦ですが、今回は夜景を見ながらお風呂に入りたい、セレブな体験したいっというビー玉妻の希望によりアパグループのジュニアスイートとも言えるデラックスツインを予約しちゃいました。

今回は “アパ直” 予約がもっとも安かったのでアパホテルのアプリから朝食付きで予約

『アパホテル新大阪タ駅タワー(デラックスツイン)』の宿泊費(2人分)
通常宿泊費(朝食付き)12,272円
大阪府民割
(大阪いらっしゃいキャンペーン)
−5,000円
旅行支援(府民割)4,000
宿泊費¥7,272(実質宿泊費 3,272円)

大阪府民割とは大阪府民が大阪府のホテルに泊まると最大半額(上限5000円)と1人2,000円のクーポンがもらえるというキャンペーン。コロナ禍で大打撃を受けた大阪府内の宿泊施設を近隣住民が支えましょうって感じのキャンペーンです。

仕事が少々忙しく休みが取れないので遠くへは旅行できないけど、ホテルに泊まって気分転換したいというビー玉夫婦にとってはとてもあたり難いキャンペーン。

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

大阪の夜景を見ながらゆっくりお風呂に浸かるというセレブ体験がお手頃価格で叶ってしまう宿

『アパホテル新大阪タワー』宿泊レビュー

大阪の新幹線の発着駅『新大阪」駅から徒歩圏内のアパホテルです。

新大阪には2つのアパホテルがあってそれぞれ特徴が違います。

・大浴場のあるアパホテル新大阪駅前

・夜景が綺麗なアパホテル新大阪タワー

どっちにしようかなって思った時に目に飛び込んできたのが楽天トラベルにあったこの写真

楽天トラベル公式サイト アパホテル新大阪タワー

お風呂に窓があって、そこから大阪の夜景が見えるらしい。これはゴージャス。これはセレブ!(セレブのイメージが貧相ですいません)

高級シティーホテルなら数万円はする展望がアパホテルなら1人6,000円。

しかも今なら大阪府民割で最大半額。迷ってる暇はないぞってことで府民割の最終日にギリギリ滑り込みました。

高層階デラックスツインのルームツアー

2021年オープンのホテルなので、チェックインも最新の自動チェックイン機が導入されていましたよ。

ホテル到着はチェックイン時刻の15時だったので、ロビーはそこそこ混雑していましたが、私のたち以外の宿泊者のみなさまは自動機でスムーズにチェックイン。できるビジネスマンって感じでかっこよき。

私たちは大阪府民割を使っての宿泊だったので、対面でのチェックインです。

1Fのエレベーター前にはアパカレーが山積みになっていて、スマホでクチコミを投稿すると1人1箱もらえるそうです。

チェックアウトまでにクチコミ投稿しちゃいましょう。

部屋は32階建の30階。高層階。

部屋から見える展望はどんなに素晴らしいだろうって思いながら玄関開けたら、目に入ってきたのは2台のベッド。

記憶の中の間取り図

廊下など無用の長物とばかりに排除された、なんという無駄のない間取り。
(Youtubeなど見ると別の間取りのデラックスツインもありそう)

ラブホでも玄関から寝室まは水回りだったりオープンクローゼットなどのワンクッションがあってからのベッドなのに、玄関開けたら即ベッドという非日常感に少々怯みました。

玄関開けたら即ベッドという衝撃もあり、思ったよりも狭いなとは思いましたが窓からの展望はさすがに素晴らしい。ビジネスホテルにしては窓も大きめなのも嬉しい。

ツインルームで2つのベッドの中央に照明のスイッチ、電源コンセントとUSBの差し込み口が2つずつ、ベットに寝転んだまますべてが手に届く配置にも無駄が一切ありません。

目を引くのは唯一の遊び心ともいえる窓際に置かれたマッサージチェア。

なんだかんだ言ってますが夜景を眺めながらマッサージされるのは至福のひとときでした。

テレビはベッドよりも、このマッサージチェアから見るのに便利な位置でありました。

テレビ単独でYoutubeなどが見られる仕様ではなかったけど、スマホとミラーリングもできるので、設定さえすれば大画面でYoutubeやアマゾンビデオなど見ることができます。

VODで映画(無料)をみることもできます。

APA LAIBRARYというサービスもあって、電子書籍も読めましたが冊数が少なくて読みたいものがなかったのでスルー

それよりもアパ社長の著書が2冊おいてあって、興味本位で読み始めたら意外とおもしろくて1冊読んじゃいましたよ。

テレビの横に扉があり、お目当てのユニットバスがあります。

ユニットバスの窓が大きい〜♪湯船もアパホテルのユニットにしては大きなタイプです。

【アパホテル 部屋のアメニティ】
タオル、バスタオル、浴衣(ナイトウェア)、歯ブラシ、くし、カミソリ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、コットン、ヘアゴム、シャワーキャップ、綿棒、ボディタオル

アパホテルのボディタオルが軽量で大きめでいいかんじに使いやすかったので、その後のホテルステイに使い倒しました。

ペットボトル2本、マグカップ、電気ポットもあります。お茶のティーパックはありましたが、コーヒーはなし。新大阪でいい感じに酔っ払って帰ってきてから夜景を見ながらのお風呂タイムです。

電気を消してお風呂に入る。なんて心が癒される時間。

リラックスしたけどシャワーの使い方がわからず暗闇で四苦八苦。操作ミスで冷たい水を頭からかぶる羽目になりましたけどね。後から入ったビー玉夫も「冷たっ」って叫んでて笑っちゃいました。シャワーの仕様をお確かめのうえバスルームを消灯してください。

大阪国際空港(伊丹空港)が近いので、離陸する飛行機が大きくて迫力ありましたよ。

ベッドのメーカーははアパオリジナルで。「シモンズ」、「サータ」とならぶ全米三大メーカー「シーリー」との共同開発だそうです。めちゃめちゃ寝心地がよくて、朝起きたときにどこも痛くなかったのが印象的。

自宅に買うなら「シーリー」だなと思ったくらい。

では夜景をながめつつおやすみなさい。

大パノラマのレストランで食べる朝食ビュッフェ

朝食は最上階31階のレストラン「Shinosaka Kiraku 楽 gaku(シンオオサカキラク ガク)」でビュッフェです。

まずは動画を撮ってきたので、よかったらご覧ください。

足元までガラス張りで、高所恐怖症の人はご飯どころじゃないけど、私は高いところが大好きなバカと煙はなんとやらなので興奮してご飯どころじゃなかったです。

淀川を挟んでの梅田摩天楼ビューの美しいこと。

朝食は6:30〜10:00

朝一番の6:30に到着して一番見晴らしの良かった角席に座ることができました。

足元までガラス張りなので、まるで天空。この景色を見ながら食べる朝食の価値はプライスレス。

画像出典:楽天トラベル公式サイト アパホテル大阪タワー

景色に夢中になりすぎてて、料理の写真を一枚も撮っていなかったことに今気がつきました。

和洋印40種類以上のアパ自慢のビュッフェが台無しです。アパホテル新大阪タワーの朝食の目玉は本格インドカレーと鰹のたたき。

写真はありませんが、もちろん一通り頂きました。全体にとても美味しかったのですが、覚えてるのは「景色がすごかった」ということばかり、それほど31階からの眺めは見応えがあったということです。

こちらのレストランは宿泊者でなくても利用できます。ランチもリーズナブルで、機会があったらまた来たいなと思います。

もっと展望を堪能したいのはやまやまですが、仕事に行かねばなりません。朝食を食べて早々にチェックアウト。

チェックアウトは自動機で1分とかからずスピーディー

「セレブ気分」と「できるビジネスマン気分」を味わえたアパホテル大阪タワーでした。

もちろん、アパカレーもGET。

クチコミはちゃんと投稿したんですけどね、その投稿を見せることなく「クチコミしました」と一言声をかけるだけで頂けました。

大阪の夜景を見ながらゆっくりお風呂に浸かるというセレブ体験がお手頃価格で叶ってしまう宿

近隣のおすすめスポット

アパホテル新大阪タワーから徒歩圏内のおすすめスポットです。

美味しいお酒とイタリアン『パシオン.エ.ナチュール新大阪店』

画像出典:パシオン.エ.ナチュール新大阪店公式サイト

大阪府民割でもらったクーポンを使えるお店を探していて、新大阪駅構内で偶然見つけたお店。

お酒も料理も何を食べても美味しかった♪

とくにお店の前菜がちょっとずついろいろ入った「前菜の盛り合わせ(税込1,639円)」が想像以上のボリュームでお得すぎました。

新大阪は研修などでよく訪れるのでお気に入りのお店ができて嬉しい。

パシオン.エ.ナチュール新大阪店
営業時間:10:30 ~ 23:00(ランチタイム10:30 ~ 16:00)
定休日:無休
お店の場所:JR新大阪駅2階 アルデ新大阪内
電話:06-6300-1159

極上の300円弁当『象印銀白弁当』

画像出典:象印銀白弁当公式サイト

炊飯器などでお馴染みの象印が運営するお弁当屋さんです。新大阪にくると必ず買ってしまうのが、ここの税込300円の極上お弁当。

ただただご飯だけが詰められたお弁当なのです。

象印の最高級炊飯器「炎舞炊き」で炊かれたご飯が3種類入っています。

白飯と玄米ご飯、そして月替わりの炊き込みご飯。

もうね、白飯だけで十分美味しく食べられるのですよ。しかも税込で300円という安さ。最高です。
ご飯だけだと寂しいって方は隣が551なのでシュウマイを買ってご一緒にどうぞ。

象印銀白弁当
営業時間:7:30 ~ 21:30
定休日:無休
お店の場所:新大阪駅3階(JR東改札をでてすぐの右手)
電話:06-6476-7901

電車に乗らなくても実質無料でJR改札内に入れます

JR新大阪の改札内には、大阪新世界の洋食店「グリル梵」、串カツの「だるま」、大阪発祥の洋食店「オムライス北極星」やラーメン店「神座(かむくら)などなど大阪を代表する飲食店やお土産屋さんが軒を連ねています。

JRの電車に乗らないと入れないのかなって思うかもしれませんが、130円入場券を買うと誰でも入れます。しかも改札内の本屋さんで入場券を見せると駅内で使える130円の金券をもらえるので、実質無料なんです。

入場券を持っていると在来線はもちろん新幹線の改札内にも入れますので、気になるお店があれば改札内へも入ってみてください。

地上9階の開放的な天然温泉「ひなたの温泉」

画像出典:ひなたの湯公式サイト

アパホテルには大浴場はないんですが、徒歩10分のところに最高の温泉があります。

店内は昔ながらの銭湯って感じなんですが、なんと普通のマンションの9階にあるんです。露天風呂は屋根のないマンションの屋上。開放感が半端ありません。

サウナも広いし、カフェコーナーで軽食を食べながらの足湯は最高です。

アパホテルからは少々歩きますが夏は夕涼みにちょうどいい距離。温泉&サウナで気落ちよくととのってみませんか?

また「じゃらん」では入浴+レンタルタオルセット+フード(単品)+選べるおつまみ+ドリンク1杯がついたプランが2200円で予約できてお得です。

ひなた温泉 満腹プラン

天然温泉『ひなたの湯』

入浴料:大人平日800円(土日祝900円)
営業時間:午前8時(休日6時)~深夜1時(受付終了深夜0)
定休日:無休(メンテナンス休業の場合あり)
住所:〒532-0005 大阪市淀川区三国本町1-6-15ドルチェヴィータ新大阪9F
電話:06-7504-6853

ホテルからUSJや道頓堀など観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
新大阪
(新幹線の停車駅)
徒歩5分
ひなたの温泉徒歩10分
太陽の塔
(万博公園)
大阪メトロ→
大阪モノレール
1回50分
なんば大阪メトロなし20分
USJJR
大阪メトロ→JR
1回30分
通天閣大阪メトロなし35分
京都JRなし40分

『大阪楽遊パス』と『エンジョイエコカード』でお得に大阪観光

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪観光局が発行する大阪楽遊パス

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまう大阪観光するならお得すぎるクーポンです。

大阪周遊パスは1日利用の2,000円、2日間利用できる2,500円、大阪メトロが乗り放題になる2,800円があります。

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の自販機で購入すると大人620円(子ども310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の周遊パスとエンジョイエコカードとの組み合わせがお得です。

大阪周遊パス
(大阪メトロ乗り放題付き)
大阪周遊パスエンジョイエコカード
平日2800円2000円820円
(子ども310円)
土日祝2800円2000円620円
(子ども310円)

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

2,000円の大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFF)

『アパホテル新大阪タワー』近辺の格安駐車場

ホテル近くの格安駐車場情報です。私たち夫婦はバイクが主な交通手段なんですが、何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

アパホテルには有料の駐車場があります。1泊(15:00~翌11:00)2,000円(税込)は新大阪の駅近では相場です。

ホテルの駐車場がいっぱいだったり、ホテルから多少歩いてもいいからもう少し安い駐車場がいいなという場合はこちらがおすすめ

【パークイット西中島7丁目】
収容台数8台
〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島7-8-37

24h最大 ¥1,100 (土日祝¥900 )

地域最安値で駅からの近いんですが、奥まったところにあるので穴場と言えるかも

「パクイット西中島7丁目」の隣には【タイムス西中島7丁目第2】があります。

収容台数9台。駐車後24h最大1400円(土日祝800円)と土日はタイムズの方が安くなります。

どちらもホテルからは徒歩3分ほど。


あと、ホテル付近の駐車料金は夜間が極端に安くなるのが特徴です。

20:00-8:00まで300円くらいが相場になるので、夜だけ停めたいって場合はホテルの周りを一回りしてみてください。

【タイムズ新大阪東口】
収容台数44台
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18

24時間1,430円と新大阪付近では安めの設定で台数も多く停めやすい駐車場です。

アパホテル新大阪タワーからは徒歩で10分。新大阪駅を挟んで反対側。

ホテルに行く前に新大阪駅に寄るなどするなら便利。

バイク(自動二輪)の場合

いつも停めるのに困るバイクですが、アパホテル新大阪タワーの場合はすぐ目の前に24時間500円のバイク駐車場があります。

【大阪市立新大阪駅南駐車場】
収容台数31台
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目13(新御堂筋高架下)
24h500円

アパホテル新大阪タワーから徒歩わずか1分

もっと安い駐車場を探す方法

もっと安くて確実に駐車したいって場合は日本最大級の駐車場予約サイト特P(とくぴー)が便利です。

大手の駐車場はもちろん、民家の軒先とか休日は使わない会社の駐車場とか歩いても探せないような格安の駐車場を探せて予約もできます。車だけでなくバイク(自動二輪)の駐車・駐輪場も探せますよ。

『アパホテル大阪タワー』まとめ

宿泊日 2022年10月10日(月・祝)〜11日(火)
宿泊者 夫婦2人
客室タイプ 高層階デラックスツイン(18m²)
朝食付きで2人12,272円(大阪府民割を使って実質3,272円円)

【アパホテル大阪タワーの良かった点】
・新大阪駅からの立地
・新大阪駅では早朝から深夜まで食べるところに困らない
・高層階からの眺め
・ベッドの寝心地の良さ

【アパホテル大阪タワーの残念だった点】
・部屋にインスタントでいいのでコーヒーが欲しかった
・寝具の浴衣が着崩れやすく落ち着かない
・部屋が狭め

最上階レストランの展望は360度大パノラマ、しかも足元からのガラス張り。そこで見る景色は圧巻で泊まったかいがあったなと大満足。宿泊しなくてもレストラン利用だけでもOKなので今度や夜景を見に来たいと思います。

隣接する建物にセブンイレブンもあり便利。

そして、ベッドの寝心地が素晴らしかった!

いろんなホテルに泊まりましたが、ベッドはアパが今のところナンバー1です。

『アパホテル新大阪タワー』はリーブなブリに展望のよいホテルを探しているあたなたにおすすめのホテルです。

大阪の夜景を見ながらゆっくりお風呂に浸かるというセレブ体験がお手頃価格で叶ってしまう宿

▼アパホテル新大阪タワーから近いおすめの宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました