『快活クラブ千里本店』宿泊レビュー!部屋にシャワーがついててほぼホテルなネットカフェ

新大阪・大阪郊外

コミックやインターネットを手軽に楽しめるネットカフェの最大手『快活クラブ』
全国に500以上の店舗を構える快活クラブのなかで、全国でたった一店舗だけシャワー、トイレ、洗面台などの水回りを備えた鍵付完全個室があるのをご存知でしょうか?

本日はまるでホテルな「快活クラブ千里本店』に宿泊してきたのでレビューします。

ネットカフェはホテルとしても快適なのか?実際に泊まって確かめました。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに宿泊するのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

コスパのよい宿として使える快活クラブですが、さらにお安く泊まる方法なども書いていますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

快活クラブ 千里本店 概要

利用日 2023年4月1日 3:30〜11:30
利用者 夫婦2人
客室タイプ 快活ルーム(シャワー、トイレ、洗面所付き)

快活クラブ 千里本店
ラウンジ無料サービス各種ソフトドリンク、スープ、アイスクリーム
水回りトイレとシャワー室、洗面台付き
館内着なし
朝食トースト(現在は休止中)
チェックイン/アウト24時間
駐車場あり(車、バイクともに無料)
最寄駅北大阪急行(大阪メトロ御堂筋線直結)緑地公園駅から徒歩7分
住所〒565-0852 大阪府吹田市千里山竹園1丁目5−1 AOKI大阪千里総本店 3F

快活クラブは現在全国に500店舗を構えインターネットカフェ業界シェアが45%を誇る最大手。

運営している株式会社快活フロンティアは事業神奈川県横浜市に本社を置き、2000年にAOKIホールディングスから分社独立した企業なので、郊外店では紳士服のAOKIと一緒になっていることが少なくありません。

大阪府吹田市にある『快活クラブ千里本店』もそんな店舗のひとつ。1〜2階が紳士服のAOKI、3〜4階が快活クラブというレイアウトです。

今回利用したのは全国で唯一千里本店にだけあるという「快活ルーム」

「快活ルーム」はネットカフェなのに部屋にシャワー、トイレ、洗面所がついているビジネスホテルのような客室なんです。

価格設定はホテルとは違って1泊単位ではなく時間計算。

『快活クラブ千里本店 快活ルーム』の価格設定(税込)
最初の30分490円
以降10分ごと165円
3時間パック2,110円
6時間パック2,990円
9時間パック3,780円
12時間パック4,500円
15時間パック5,580円
18時間パック6,380円
21時間パック6,980円
24時パック7,180円
ナイト8時間パック2,990円
※週末(土日・祝日)はパック料金に200円(税込220円)が加算されます。

今回は宿泊ではなく一番お得そうだったナイト8時間パックを利用。

そして、さらにお得に泊まるべく株主優待券を使いました。(株主優待についてはのちほど詳しく書きます)

『快活クラブ千里本店』の利用費用(2人分)
通常宿泊費6,420
軽食1,090円
ポイント利用-200
株主優待割引-1,542
5,768円

『快活クラブ 千里本店』宿泊レビュー

早すぎる早起きをして3:30分に到着。一番お得なナイトパックを使う条件が4:00までの入店なので頑張って起きました。眠いです。

始発もまだ走ってない時間なのでバイクで来店。快活クラブ千里本店は車もバイクも駐車場が無料なのがありがたい。

ナイトパックは20:00〜4:00の間に入店すると8時間お得に過ごせるというパック料金です。

以前、21時ごろに来店したことがあるんですが、寝ちゃってもったいないなと思ったので、それ以降は仮眠したあとに早朝に来店することにしています。

入り口では涅槃像(ねはんぞう)がお出迎えしてくれてありがたい感じ。バリ島をイメージした内装になっています。

フロントには2台のチェックイン機があり、すでに快活クラブ会員ならこの機会を使って入店できます。

鍵付き個室の場合は部屋を選ぶと人数分のルームキーが発行されます。

会員登録がまだだったり、初めての来店の場合は対面で受付が必要です。事前にアプリ登録しておくと入会金370円が無料になりますよ。

「快活ルーム」や「VIPルーム」などの鍵付き個室はネットやアプリで予約も可能。予約をしなくても空いていれば使えますが、シャワーやトイレ付きの快活ルームは6部屋しかなく人気のため予約したほうが確実です。

予約は快活クラブの公式サイトからのみです。

すぐ近くに「快活クラブ千里本店」と似た名前の「快活クラブ千里店」がありますが、快活ルームがあるのは「千里本店」なので間違わないようにご注意ください。

フロントの前には必要なものが販売されています。

鍵付き個室は外出自由で、隣にはスーパーや100円ショップもあるのでお店が空いてる時間だったらそちらの方が安く済みます。

コンビニも徒歩3分くらいのところにファミリーマートもあります。

最寄駅の服部緑地駅から徒歩7分と少々遠くて不便だけど、周りには便利なお店が揃っていて買い物には困りません。

鍵付きの部屋は全て4階。フロントがある3階からはエレベーターはなく階段で登ります。

お店の外観からは想像できないほど広くて客室も多くて驚きます。

まるでビジネスホテルな快活ルーム

いざ入室!ルームキーをドアノブにかざして鍵を開けるのもホテルっぽいです。

オートロックで扉が閉まると同時に鍵がかかるので、ルームキーを忘れて外にでると面倒なことになります。

シャワーとトイレのある「快活ルーム」の様子を動画に撮ったのでよかったらご覧ください。

部屋は靴を脱いでくつろげるようにマットが敷き詰められています。大人2人が横になってもまだ余裕があるくらい。寝転べるスペースはクインベッド以上の大きさです。

ハンガーは4つ。PC机の下にトランクも収納可能

USBの差込口は1つ。電源コンセントは部屋に3口、洗面所に1口。

水回りはユニットバスではなく、それぞれが独立していて、洗面所にはドライヤーと大量の紙コップ、歯ブラシセット、ハンドソープ。

シャワー室にはリンスinシャンプーとボディーソープがありました。

千里本店ではタオルも無料のものはなかったので、持っていなければフロントやコンビニで購入することになります。

ビジネスホテルにあって快活ルームにないものとは?

簡単な間取り図をつくってみました。間取りだけみると、まるでビジネスホテル。

ビジネスホテルにあって、快活ルーム似ないものは “布団”

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3722-1024x768.jpg

あるのは薄手のブランケットのみです。ブランケットは何枚でも借りられるので冬でも寒くはないですが、下は硬いマットだけで寝心地としてはビジネスホテルが圧勝。

ただ快活ルームにあって、ビジネスホテルにないものもあります。

なんといっても圧倒的なコミックの蔵書数。マイナーから人気最新作が一店舗最大5万冊!

ボジネスホテルでもコミックを置いているところも多いですが、数百冊から8000冊。快活クラブも店舗によっても蔵書数は多少変わると思いますが、それでも圧倒的です。

ドリンクやスープ類、アイスも24時間飲み食べ放題というのもビジネスホテルにはない魅力です。

快活クラブ千里本店で飲み食べ放題なもの
ダージリン、アップル、アールグレイ、ジャスミンティ、ローズヒップ、カモミール、煎茶、ほうじ茶、プアール茶、烏龍茶、梅昆布茶、味噌汁、中華スープ、わかめスープ、お吸い物、ブレンドコーヒー(冷温)、カカオリッチ(冷温)、カフェモカ(冷温)、カプチーノ(冷温)、コンポタ、コカ・コーラー、カルピス、カルピスコーラ、ファンタ、アクエリアス、ポカリ、野菜ジュース、オレンジジュースなど

以前は朝ごはんの無料サービスがありましたが、原材料の高騰を受けて現在は中止中。再開する日はくるのでしょうか。

快活ルームでは部屋でごはんを食べることもできます

無料の朝ごはんサービスはなくなったものの多彩なメニューが部屋のディスプレーから注文可能。

県の条例の違いで鍵付き個室の場合は快活クラブ内で提供される飲食物を部屋に持ちこんみできない地域もありますが(外で買ってきたものは持ち込み自由)、快活クラブ千里本店は部屋で快活クラブメニューを部屋で食べることができます。

以前はスタッフさんが部屋まで持ってきてくれていましたが、いろんな事件があったせいか、今は指定の場所に取りに行かないといけません。

部屋のディスプレーに食事が用意されたお知らせが入れば「お食事受け取りコーナー」に取りに行きます。

指定の場所は2階の廊下に置かれたテーブルです。

少々不便にはなりましたが、1階まで取りに行かなくてもいいのはありがたいです。

食べ物はコンビニなどで買ってきてもいいですし、家から持参してもOK。その場合はお箸やフォークなどのカトラリーをお忘れなきように。

快活クラブはソフトクリームが無料なので、家からスポンジとかシリアルを持っていってオリジナルのパフェを作るのがマイブーム。

アルコールの持ち込みもできますよ。

快活ルームじゃなくても快適に過ごせます

シャワーやトレイのついた快活ルームは千里本店にしかありませんが、6部屋しかないので祝日前などの人気の曜日だと予約が取れないことも多いです。

千里本店では快活ルームと同じように2人で使える鍵付きのVIPルームは、鍵付き個室、手軽に使えるカフェ、カラオケ、ダーツなど他にも楽しめる部屋はたくさんあります。

その全ての利用者が使えるシャワー個室やランドリー、ドレッサーコーナーも快適です。

女性用のドレッサールームは明るくてメイクしやすいですし、ドライヤーの他にもヘアアイロンも使えて便利。

店舗にもよると思いますが、どの店舗でも快活クラブは清潔感があって女性だけでも使いやすいです。

株主優待券がお得

以前は1時間無料チケットなどを頻繁にくれたた快活クラブですが、最近は配布されなくなってしまいましたね。

そこで、少しでも安く利用するために我が家で株主優待券を使います。

とはいえ、快活くらぶの親会社である「AOKIホールディングス」の株を買わなくても大丈夫です。

メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、使いきれなかった株主優待の特典を出品している人もいるので、それを購入するのが手軽です。

快活クラブの親会社であるAOKIホールディングスの株主優待には場合は快活クラブ店舗で使える20%引きのチケットがあります。

部屋の使用料だけでなく、食事代もコミコミで20%引きになるのでお得感あり。

株主優待券を使う場合は自動チェックアウトできないのが少々面倒ではありますが、快活クラブをよく利用するなら探してみてはいかがでしょうか?

『快活クラブ千里本店』快活ルーム宿泊 まとめ

利用日 2023年4月1日 3:30〜11:30
利用者 夫婦2人
客室タイプ 快活ルーム(シャワー、トイレ、洗面所付き)
使用料 軽食込みで2人5,768円

【千里本店(快活ルーム)の良かった点】
・全国でここだけというレア感
・部屋から出なくてもトイレもシャワーも使える
・鍵付きの室内で快活メニューが飲食できる
・コミック読み放題
・ドリンク、ソフトクリーム飲み食べ放題

【千里本店(快活ルーム)の残念だった点】
・ビジネスホテルよりも価格が高くなる場合もある
・バスタオルがない
・駅から遠い(徒歩7分ほど)

正直、快活クラブでは部屋にシャワーやトイレがついていなくても快適に過ごせます。

個人的には普通の個室で十分だなと思うんですが、ナイト8時間パックの場合だと1人数百円をプラスするだけでシャワーとトイレ付きの部屋が借りられるので、全国にここだけというレア感のある「快活ルーム」に泊まるのも大阪旅行の話のネタにはなるかなという感じです。

普段快活クラブを使ってるいる人にはシステムは同じなので馴染み深いですし、知らない土地でも安心感があるんじゃないでしょうか?

駅からは徒歩7分と距離がありますが、車やバイクの場合は大阪の大動脈である新御堂筋沿いで便利ですし、駐車場は無料で使えるのでこれ以上ないくらい便利です。車旅している方におすすめの宿(?)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました