『ホテルソビアル大阪ドーム前』宿泊レビュー!リーズナブルなのに新鮮マグロが食べ放題なホテル

大阪駅・梅田・大阪ベイエリア

大阪の超下町「大正駅」から徒歩1分の駅近に木津市場から直送の美味しい舟盛り朝ごはんが食べられるホテルがあると聞いて泊まってきたのでレビューします。

京セラドームからも徒歩圏内で推し活にも便利な『ソビアル大阪ドーム前』。

実際に泊まってみると、人気の朝ごはんはもちろん、ゆったりとした大浴場も気持ちよく大阪なのに沖縄色も味わえる面白いホテルでした。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに泊まって朝ごはんを食べるのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

本日は『ホテルソビアル大阪ドーム前』の宿泊レビューのほかにホテルから近い格安駐車場やおすすめスポット情報も紹介します。よかったらホテル選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

『ホテルソビアル大阪ドーム前』 概要&宿泊費

宿泊日:2023年8月10日(木)〜11日(祝)
宿泊者:夫婦2人
客室タイプ:スタンダードツイン(16m²)

『ホテルソビアル大阪ドーム前』の概要
ラウンジ無料サービスあり(コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、ミニスイーツ)
大浴場あり(サウナなし)
館内着セパレート
朝食和洋ビュッフェ(大人1,800円、こども900円)
チェックイン/アウト15:00/10:00
駐車場4台・日〜金曜日 1,500円、休前日 2,000円/12:00〜翌10:00
最寄駅・JR大阪環状線/地下鉄長堀鶴見緑地線 「大正」駅より徒歩1分
・阪神なんば線「ドーム前」駅より徒歩8分
・大阪メトロ長堀鶴見緑地線 「ドーム前千代崎」駅より徒歩8分
住所〒551-0002 大阪市大正区三軒家東1丁目17番29号
TEL:06-6552-8011 FAX:06-6552-8012

この日は朝から大阪南港のATCで予定があり、ついでに付近でホテルを予約しようかなって思ったものの世間ではお盆休みの時期。

ホテル代は高騰してるし、お目当てのホテルに空きはないしで、どうしようかなぁって思ってたら私たちの予算内で泊まれる「ホテルソビアル大阪ドーム前」を発見。

『ホテルソビアル大阪ドーム前』の宿泊費(2人分)
通常宿泊費16,000円
Yahoo即時割−4,480円
宿泊費 11,520円

今回は「Yahoo!トラベル」で即時割引を使って予約しまいた。

「即時割」とは予約時に付与されるポイントをその場で使うことができるYahooトラベル独自の割引で、誰でも予約時に使えます。

今回はセールでポイント10倍だったので割引率が高くなりました。ありがたいっ!

夏休み中の繁忙期に安く泊まることができました。

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

大阪の下町「大正」の駅近で美味しい朝ごはんと大浴場が楽しめるコスパ最強の宿

『ホテルソビアル大阪ドーム前』宿泊レビュー

ホテルソビアル大阪ドーム前は、2016年10月21日にオープンしたホテルで、JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線 「大正」駅より徒歩1分の駅近ホテル。

ちょっとわかりにくいかもですが、これは大正駅からホテルをみた風景。ジャンカラの看板の奥がホテルの入り口です。私たちはバイクできたので電車は使ってませんが、電車を使われる方にとってはほぼ駅直結といっていいほどの立地のよさ。

ちなみに以前お世話になった「ホテルソビアルなんば大国町」は、2020年1月24日にオープンした2号店。どちらも木津市場から直送のお刺身が朝食で食べられるのが人気のホテルです。

かりゆしでお出迎えのチェックイン

この日は南港で別の用事がありまして、一日中極暑の中をウロウロした後に18時ごろにホテル着。

暑さでフラフラになりながら、ホテルに着いたときはまるで砂漠でオアシスに辿り着いたキャラバンのような気分を味わいました。

大正駅ってリーズナブルな立ち呑みやさんや沖縄料理が乱立する超下町。妙齢のダンディなお兄さんたちのパラダイス!

そんな庶民的な街にこんな可愛いホテルがあるとはって感じの異次元感のあるホテルです。

大阪のリトル沖縄と呼ばれる庶民的な飲み屋街の一角にここだけリトルヨーロッパ。石畳の庭が可愛い♪

この庭は喫煙コーナーを兼ねています。

可愛すぎる喫煙コーナーを横目に右側のエントランスを入るとすぐにフロントです。

スタッフさんの制服が沖縄のアロハシャツ “かりゆし”

リトル沖縄からのリトルヨーロッパでハワイヤン(沖縄だけど)、世界旅行してる気分。

大正区って沖縄から移住者が多く、大阪のリトル沖縄と呼ばれていてホテルに近辺には本格沖縄料理店がたくさんあります。

チェックインは数組並んではいましたがスムーズにチェックイン終了。

フロント後ろで必要なアメニティをピックアップするシステム。

【アメニティの種類】
カミソリ、ヘアブラシ、綿棒、歯ブラシ、ボディスポンジ、ヘヤキャップ

エレベーターは2基。カードキーをかざすと客室階に止まるセキュリティ強化タイプ。

エレベーター内には館内案内ありました。

1階にはフロント、ラウンジ、レストラン、2階に女性用の大浴場、3階に男性用大浴場があります。

夏休み期間の料金変更のお知らせも貼ってありました。

夏休み期間の7月22〜8月27日の土日のみ朝食にカットステーキがでる代わりに通常1,600円の朝食料理が2,000円になるそうです。

私たちは土日泊じゃなかったので関係ないですが、ただただ高くなるんじゃなくて内容が豪華になるっぽいので、少々羨ましかったです。ステーキ美味しそうっ

案内を読んでいる間に宿泊階の7階に到着。

スタンダードツイン(16㎡)のルームツアー

エレベーターが開くと同時に目に飛び込んできたのは、謎オブジェでもアートでもなく電子レンジ。

これは各階にあるんだろうか?客室と同じフロアに電子レンジがあるのは地味にありがたい。

外光も入って夕方だったけど明るい廊下。

では客室のドアオープン。

部屋はブルーを基調とした爽やかで可愛い部屋♪今回はゆっくり眠れて嬉しいツインのお部屋。

ベッドの上には部屋着。グレーの落ち着いたセパレートです。

部屋の奥にはビジネスホテルとしては大きめの窓があり、外をみると・・

「京セラドーム」ビュー。

野球だけじゃなくて、ライブやイベントにも使われる多目的ドームです。ホテルからは徒歩6分ほどなので推し活にも便利。

ホテルの名前である「大阪ドーム」とはこの「京セラドーム」のことです。

元々は大阪シティドーム、通称「大阪ドーム」だったんですが、2006年に名称変更して「京セラドーム」になりました。

ホテルが開業した2016年には京セラドームとなっていたはずですが、大阪ではいまだに「大阪ドーム」と呼ばれているので、親しみを持って「大阪ドーム前」としたのかもしれません。

手前のトタン屋根っぽい建物がJR「大正駅」、上からみると駅の近さがわかりますね。寝静まるとコトンコトンと心地よい電車の音が微かに聞こえていました。

ベッドサイドにはAC電源が2つ。残念ながらUSBポートはありませんでした。スマホやタブレットを充電するにはフロントでアダプタか充電器を借りなければなりません。

借りるのが面倒な人は自分で持って行ったほうがいいですよ。

【フロント貸し出し品】
LANケーブル、アダプタ、充電器、アイロン、アイロン台、ズボンプレッサー、加湿器、ブルーレイレコーダー、延長コード、割り箸、かさ、枕、電気スタンド、爪切り、体重計、ヘアアイロン、缶切り、ソーイングセット、ハンガー、毛布

ベッドの正面にテレビと姿見鏡。そしてサイドテーブル。

テレビは32インチとそれほど大きくはありませんが、ベッドから見やすい位置なのは嬉しい。

部屋は広くはないですが、ミニマムでスッキリ!実際の大きさよりも広く見えました。

ベッドの横には机と椅子、鏡、マグカップ、電気ポット、冷蔵庫、ホテル案内がありました。

机はPC作業するには小さいかなって感じ。

冷蔵庫は空。よくあるミネラルウォーターなどはなかったですが、1階のラウンジでドリンクはもらえますのでご安心を。ラウンジに関してはのちほど紹介します。

トイレと洗面所とシャワー室はそれぞれ独立。湯船はなくシャワーのみの部屋ですが、大浴場があるのでシャワーは使いませんでした。

シャワー室にはクラシエのボディソープ、シャンプー、コンディショナー

洗面所にはポーラのフェイス&ハンドソープ&シェービング、フェイスタオルとバスタオルが2枚づつありました。水回りは掃除が行き届いていて清潔だったけど、鏡下の壁紙が派手に破けていて、気になる人は気になると思います。

壁紙を貼り替えまではしなくてもいいけど、接着剤で補修くらいしたらいいのになとは思いました。

クローゼットは部屋の入り口のすぐ横。部屋の大きさに対して大きい印象。

トランクなどの荷物をスッキリ片付けることができそうです。部屋がスッキリしていいですね。

ハンガーは4本(うち2本はボトム用クリップ付き)、ウォッシャブルタイプのスリッパもクローゼットにありました。

水回りとクローゼットは入り口から部屋までの廊下に集結しているので、部屋はすっきりです。

一通り部屋を物色したら、気になっていた1階のラウンジへ

ミニスイーツもあるラウンジ

フロントのすぐに奥にドリンクが自由に飲めるラウンジがあります。

コーヒーや各種お茶。

暑日に嬉しい冷たいレモンウォーターと緑茶♪

白黒のBOXは製氷機です。

季節によって変わるミニスイーツ。

この日はフルーツポンチでした。季節によってはおしるこやクッキーなどがあるらしいです。

大阪名物 “飴ちゃん” の振る舞いも。飲み物は部屋に持って帰ってもいいそうです。

ドリンクとスイーツのサービスは14時〜24時まで。

この日はものすごく暑い日だったので、すっきりとした味わいの緑茶が美味しい。

あと絵本や、大阪の情報誌などがおいてあるライブラリー。

ゆったりくつろげるソファーもたくさんあったので、ここで大阪観光の作戦会議してもいいですね。

ライブラリーにある本はフロントに言えば部屋に貸し出しOK。

シャンプーバイキングが嬉しい大浴場

ホテルソビアル大阪ドーム前には大浴場があります。女性は2階、男性は3階と階が別れているので間違わないように注意してください。

エレベータが開いたら、アイスとドリンクの自動販売機。

アルコールの自販機もありました。

暑くて外にでたくない時とか便利ですよね。お風呂上がりにアイスを食べたい人は小銭を持っていきましょう。

女性用大浴場の入り口です。ドアは暗証番号を入れないと入れないようになっています。

脱衣所は棚にカゴ、あと貴重品ロッカー。

貴重品は預けられるけど、脱いだ衣類はカゴに入れるだけの開放的な作りです。間違えて人様のカゴの中を見てしまうこともあるだろうし、できれば全部ロッカー式だと安心だなとは思います。

脱衣コーナーはそれほど広くはなく、棚の前には4人が並べるかなってくらい。私が入った時は私を入れて2人しかいなかったので余裕でしたけどね。

画像出典:ホテルソビアル大阪ドーム前公式サイト

大浴場は写真を撮れないので公式サイトから画像をお借りしました。

洗い場は全部で9つ。思ったよりもずっと広い浴場です。シャンプーバイキングもあって、7種類から好きなものを選べるのもよかった。

お風呂は内風呂と露天の2種類。

内風呂は深めで座ると肩までしっかり浸かれます。1日の疲れが溶けてなくなる感じ。

露天とはいっても壁に覆われていて、見上げると空が見えるだけだったけど、それでも外気が入って風が気持ちよかったです。

ドレッサーは3台で、ここにはポーラ製のスキンケアセット、コットンと綿棒、ドライヤーはパナソニック製のものがありました。基礎化粧品は忘れても大丈夫そうですね。

【大浴場のアメニティ】
クラシエのクレンジング、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、他7種類のシャンプー&コンディショナー
【ドレッサー上のアメニティ】
ポーラのクレンジング、化粧水、乳液、コットン、綿棒

昼間にたっぷりかいた汗を洗い流して大きな浴槽で足を伸ばしてくつろげてリラックス効果抜群。やっぱり広いお風呂っていいですよね。

壁に描かれた赤富士も銭湯っぽくてよかった。

湯冷しのアイス最高!

全世界の大浴場にアイスの自動販売機を設置してもらいたいっ

この日は疲れすぎて外にご飯を食べにでる気力がなかったので、バイク置き場の近くにあったイオンで見切り品を買ってきておりました。

部屋で軽く晩酌。

そのまま2人とも10時には健康的に就寝です。

ここ数日寝不足が続いていたビー玉夫曰く「朝まで気を失ってた」らしいです。

私たちは2人とも外でも家でも仕事をしているダブルワーカー夫婦なので、近場のホテル泊なんて贅沢に思えるかもしれませんが、こうやって月に1〜2度強制的に頭を休ませるためには大切な時間なのです。

なので、何もかも忘れてぐっすり眠れたなら何よりです。

豪華舟盛りの「ホテルソビアル」の朝ごはんビュッフェ

朝ごはん会場は1階。

朝の7時ごろ、席数も多く、空いていました。

一番最初に目に入ってきてテンションが上がったのがお刺身の舟盛り♪

この日は、鯛、マグロ、ネギトロ、オクとイカ、すりおろし山芋、カニカマ。

余談ですが、ネギトロの “ネギ”って野菜のネギとは違うって知ってました?

マグロの中落ちを「ねぎ取る(こそげ取る)」からネギトロなんだそうです。だからネギがなくてもネギトロなんだとか、ややこしいですけどね。

サラダコーナー

ホテルビュッフェの定番、ハッシュドポテトやソーセージ、パスタ。

リトル沖縄「大正区」らしい豆腐チャンプル。

大阪のソウルフード「お好み焼き」これ、ふわふわで美味しかった!

見切れちゃってますが、パンコーナーにはサーターアンダギーもありました。これサクサクでめちゃ美味しかったんですよ。沖縄出身の方が作ったのかな?

盛り方が壊滅的で申し訳ないんですが、ビー玉セレクトです。

ミニ海鮮丼は絶対に外せない!めちゃ新鮮。

あと、お刺身のところに置いてあったわさびがめちゃくちゃ好みの味で、地味に感動しておりました。これ自宅にも欲しいわぁ。

濃厚卵かけご飯も黄身が濃くて間違いないっ

フレンチトーストとサーターアンダギーが絶品。

はちみつ欲しいなって思ったけど、食べ終わったあとでトースターのところにあるのを発見して悔しかったです。

大好物のスイカがあったのも嬉しい。

飲み物はコーヒー、紅茶、日本茶

ソフトドリンク各種。あとバナナジュースも意外とさっぱりして美味しかったですよ。

「ホテルホビアル大阪ドーム前」の朝食ビュッフェは、品数は多くはありませんでしたが、レトルト感がなく手作りの味でクオリティはめちゃ高かったです。

ホテルのデザインは女性っぽくて可愛いイメージでしたが、朝食会場を見る限り男性1人の宿泊者が意外と多いのが印象的でした。あとは外国人ファミリー。カップルは少なかったです。

USJからも近いし穴場ホテルかもしれない♪

大阪の下町「大正」の駅近で美味しい朝ごはんと大浴場が楽しめるコスパ最強の宿

『ホテルソビアル大阪ドーム』近隣のおすすめスポット

ホテル近隣のおすすめスポットの紹介です

心おきなく推し活できる「京セラドーム」

ホテルソビアル “大阪ドーム前” という名称だけあって、京セラドーム(旧大阪ドーム)まで徒歩圏内です。

野球観戦、ライブ、コンサートなどなどさまざまなイベント開催されています。推しカツで夜遅くなっても終電を気にすることなく楽しめます。

イベントのある日は駅までの道中も電車も大混在するのでホテルを予約しておくと楽です。

じつはUSJも近い

徒歩というわけにいきませんが、じつは大阪最大の観光資源(?)USJにも電車で15分と近いんですよ。

USJ付近の宿は休日だと1泊2人で5万円くらいするんですが、「ホテルソビアル大阪ドーム前」だと2人で朝ごはんを付けても2万円いきません。浮いたお金でもう1泊して道頓堀や新世界で食べ歩きできちゃいます。

ホテルから大阪の主な観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
京セラドーム徒歩10分
USJJR
1回
15分
15分
海遊館JR→大阪メトロ1回23分
インテックス大阪
(ATCなど)
JR→大阪メトロ1回32分
道頓堀大阪シティバス
(71号なんば行き)
なし20分
通天閣JRなし13分
京都JR1回50分
新大阪
(新幹線の駅)
JR1回20分

USJや海遊館、インデックス大阪、ATCなど大阪の中心からは不便な「南港」に便利です。

車なら15〜20分くらいで行くことができます。

長年大阪に住んでいますが、大正区から道頓堀や通天閣まで思った以上に近いのも発見でした。

大阪観光におすすめ『大阪楽遊パス』

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪観光局が発行する大阪楽遊パス

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまうお得すぎるクーポンです。

ビー玉
ビー玉

『ホテルソビアル大阪ドーム前』から便利なスポットだけでもこれだけある

・帆船型観光船 サンタマリア デイクルーズ 1600円
・帆船型観光船 サンタマリア トワイライトクルーズ 2100円
・キャプテンライン 1700円
・レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪 2800円〜3000円
・さきしまコスモタワー展望台 1000円

大阪周遊パスは1日利用の2,000円、2日間利用できる2,500円、大阪メトロが乗り放題になる2,800円があります。

ホテルからは大阪メトロを使うのが便利だけども、大阪メトロ乗り放題付きのクーポンを買うのは少々お待ちください。

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の自販機で購入すると大人620円(小人310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の周遊パスとエンジョイエコカードとの組み合わせがお得なんですよ。

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFFの1900円で購入可能です)

『ホテルソビアル大阪ドーム前』近郊の穴場駐車場

ホテル近くの格安駐車場情報です。私たち夫婦はバイクが主な交通手段なんですが、何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(中型自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

ホテルの駐車場は1泊2,000円(休日)。付近の相場からいうと少々高めかもしれません。付近の相場は1,000円〜1,500円くらい

ホテルから近くて格安だったのが

『コインパーク三軒家東1丁目』

ホテルから徒歩3分で24時間800円。夜間19時〜8時なら300円と格安です。収納台数も16台と多いので停めやすいと思います。

『コインパーク三軒家東1丁目』
24時間800円(夜間19時〜8時は300円)
住所:大阪府大阪市大正区三軒家東1-20
台数:16台
ホテルまでは徒歩3分

バイク(自動二輪)の場合

周りにバイクが停められる駐車場がなくはないんですが、ほとんど当日500円〜って感じ。ホテル泊なら当日中に出庫できないので1,000円以上になってしまいます。

探しに探して見つけたのが京セラドームの隣のイオン大阪ドームシティの『バイク駐輪場』

最初の5時間無料で以降8時間ごとに300円。要するに13時間300円、21時間600円と地域最安値でした。

23:30〜7:30は入出庫できないことと、3日以上は停められないので連泊する方はご注意ください。

『イオンモール大阪ドームシティ バイク駐輪場』
最初の5時間無料、その後8時間ごとに300円
住所:大阪府大阪市西区千代崎3丁目13番1
収容台数:1,630台
ホテルまでは徒歩6分

私たちは夜に1回バイクを使ったので300円ですんだのと、イオンでお惣菜をおつとめ価格で買えたのでお得すぎました。

もっとお得で確実な駐車場を探す方法

もっと安くて確実に駐車したいって場合は日本最大級の駐車場予約サイト特P(とくぴー)が便利です。

大手の駐車場はもちろん、民家の軒先とか休日は使わない会社の駐車場とか歩いても探せないような格安の駐車場を探せて予約もできます。車だけでなくバイク(自動二輪)も駐車・駐輪場も探せますよ。

パーキング予約なら特P(とくぴー)

『ホテルオビアル大阪ドーム前』宿泊レビューまとめ

宿泊日:2023年8月10日(木)〜11日(祝日) 
宿泊者 夫婦2人
スタンダードツイン(16m²)朝食付き2人で11,520円

『ホテルソビアル大阪ドーム前』の良かった点
・朝ごはんが美味しい
・ゆったりとした大浴場
・ウイルカムドリンクとミニスイーツ無料
・かわいくておしゃれ
・駅近
・周りは飲み屋さんが多いので夜遊びし放題

『ホテルソビアル大阪ドーム前』の残念だった点
・部屋にUSBポートがなかった
・壁紙が剥がれているところがあった
・大浴場の脱衣所が鍵付きのロッカーではなくカゴ

大阪のリトル沖縄と呼ばれる大正区。ホテルの周辺は沖縄料理やリーズナブルに呑める立ち飲み屋さんがたくさんあります。大阪らしさとはまた違う異国感があって面白い街に異彩を放つ可愛らしい宿という感じでした。

朝ごはんもリーズナブルなのに市場直送の舟盛りがあったり、品数は多くはなかったですが、大阪名物だけでなく沖縄料理も食べられて大満足。

大浴場は思ったよりも広くてゆったりと過ごせました。

京セラドームでのイベントや、USJを楽しんでクタクタに疲れた後でも、しっかり体メンテできて翌日に疲れを残さないよき宿でした。

大阪の下町「大正」の駅近で美味しい朝ごはんと大浴場が楽しめるコスパ最強の宿

コメント

  1. I have been browsing online more than three hours these days, yet I by
    no means found any interesting article like yours. It is pretty value sufficient for me.
    In my opinion, if all web owners and bloggers made just right content as you did, the net might be much more useful than ever before.

    • chobibana1204 より:

      Thank you for your comments.
      Please use it as a reference for sightseeing in Osaka. I hope you enjoy your stay!

  2. amanita virosa より:

    Thanks very interesting blog!

  3. Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it.
    Look advanced to far added agreeable from you! By the way, how could we
    communicate?

タイトルとURLをコピーしました