湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉宿泊レビュー!サウナ三昧できる宿

京橋・淀屋橋・本町

大阪メトロ「阿波座」駅から徒歩6分。地下1000メートルから湧き出る本物の天然温泉と最新のオートロウリュウ付きサウナを完備、2024年2月にリニューアルオープンした『湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉』に宿泊してきたのでレビューします。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに泊まって朝ごはんを食べるのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

本日は、宿泊レビューのほかにホテルから近い格安駐車場やおすすめスポット情報、お得に大阪観光ができる方法も紹介します。ホテル選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

『湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉』 概要&宿泊費

宿泊日 2024年2月25日(日)〜26日(月)
宿泊者 夫婦二人
客室タイプ スタンダードダブル(12㎡)

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉 概要
ラウンジ無料サービスあり(フリードリンク、アルコール)
大浴場あり(サウナもあり)
館内着セパレート
朝食和洋ビュッフェ(1,500円)
チェックイン/アウト15:00/11:00
駐車場なし
最寄駅・大阪メトロ
 中央線・千日前線「阿波座駅」(9番出口)より徒歩約6分
・京阪中之島線
 「中之島」駅(1番出口)より徒歩9分
住所550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀3-6-35
TEL:06-6447-9000

2020年から一時休館していた湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉が2024年2月14日にリニューアルオープンしました。

リニューアルするにあたって西日本を中心にサウナ事業を展開しているlifestyle consulting incがサウナのトータルプロデュースをおこなうと聞いたので、オープン早々に宿泊してきました。

『湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉』の宿泊費(2人分)
通常宿泊費12,700円
楽天クーポン
(ラ・クーポン利用)
−889円
楽天ポイント利用−8,000円
 12,700円実質宿泊費 3,811円)

楽天ポイントが貯まっていたので予約は楽天トラベル。予約時にもっとも安かった「部屋おまかせ」プランでの予約です。

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉の宿泊レビュー

 宿泊日の2月25日は朝から冷たい雨降る中、バイクでホテルに向かいました。普段だったら電車で行くんですけどね。冷たい雨もサウナを楽しむためなら恵の雨です。

チェックイン

ホテル周辺ではバイクの駐車場が見つからなかったで、最寄り駅の「阿波座」駅付近にバイクを停めて歩いて5分ほど。ホテルに到着したのはちょうどチェックイン可能時間の15時でした。

2020年からコロナ患者の養成所になっており、ホテルとしては長らく休業。前を通るたびに「早く再開されないかな」と思っていたので、明かりがついたエントランスを見た時は嬉しかったです。

リニューアルオープンしてからまだ10日ほどだったので、お祝いの胡蝶蘭もキレイに咲き誇っておりました。

面白かったのがホテル入ってすぐのエントランスにあった自動搬送型荷物預かりシステムです。交通系ICカードを持っていれば簡単に荷物を預けることができます。

「スーパーホテル大阪」は大阪市内でも割と地味な地域(失礼)に位置しているので、空いてるんじゃないかなっておもったんですけどね、15時のチェックイン時では6台ぐらい設置されている自動チェックイン機がいっぱいになるくらいの人で溢れかえっていました。

この日は大阪マラソンが開催されていたので、その影響もあるかもしれません。混んでいたとはいえ、さすが最近の自動チェックイン機。名前を入力するくらいの簡単作業で、あっという間にチェックイン完了。ホテルでアプリ予約した人はバーコードをかざすだけの簡単仕様。

ホテルの入り口をお通り、チェックイン後にホテル設備の説明を受けて部屋に向かうまでの時間はわずか7分。めちゃスムーズ。

スーパーホテルでは枕が選べるサービスが定番ですね。館内着もこのコーナーから持っていきます。部屋着はSサイズとフリーサイズの2種類。上下分かれたセパレートです。

お茶、ピーチティ、ヘアブラシ、カミソリも必要ならばピックアップします。

女性客だけですが、スキンケアセットももらえました。

中身は、シャンプー、コンディナー、ボディーソープ、ヘアミルク、クレンジング、洗顔フォーム、オールインワンでした。どれも一つづつなので、足りない方は持っていったほうがいいですよ。

スタンダードダブル(12㎡)ルームツアー

エレベーターは全部で3基。うち1基は地下の大浴場に直通になっています。部屋数388室の大規模ホテルだけど、エレベーターは呼んだらすぐきて、待ち時間は少なかったのは好印象。

外光が入って明るい廊下。

スーパーホテルはカードキーがなく暗証番号で鍵があくシステム。ルームキーを失くすストレスはないけど、暗証番号を忘れると部屋に入れないので、フロントで渡される暗証番号のスマホで記録しておくのが安心です。

では、ドアオープン♪今回は部屋おまけせプランで予約したので、どんな部屋になるのかドキドキします。

うん、狭いw
二人で泊まるには一番狭いであろうスタンダードダブル。まぁ部屋お任せで予約した場合はよっぽど運がよくない限りは一番安い部屋になりますね。

このラインより先は土足厳禁となっております。日本の靴を脱ぐ文化ばんざーい。靴を脱いだ時の圧倒的解放感でリラックス効果は格別。

ベッドは幅140cmのダブルサイズ。ベッドマッドは柔らかめです。

二人で予約したのですが、タオル類も歯ブラシも一人分しか用意されてなくて、後でフロントにもらいに行きました。通常は1人で利用することが多いんでしょうね。

大浴場用にトートバッグがあったのは嬉しかったです。

枕元には電源コンセント2つとUSB type-Cの端子が一つ。

USB type-Aのコードしか持ってきてないぞって場合はテレビの横にUSB端子があったのでご安心ください。

USBの他に電源コンセント、テレビと繋がっているHDMI端子もあります。Amazon Fire TV Stickやビデオを使う人にはテレビの後ろ手探りでHDMIポートを探さなくてもいいのが嬉しいですよね。

ビー玉
ビー玉

Amazon Fire TV Stickとは、テレビの HDMI端子に差し込むだけで、テレビで動画配信サービス(VOD)やYoutubeなどのインターネットコンテンツを利用できる器具です。

テレビは50インチのREGZAです。部屋がコンパクトな分、実際のインチ数よりも大きく感じました。
テレビでは大浴場やランドリーの利用状況が確認できます。

この浴室の混雑状況で「混雑しています」は洗い場に待ち列ができるくらいのガチ混みだったので、しっかりチェックして空いている時に行ったほうがいいです。

テレビはYoutubeや動画配信サイトが見れるスマートテレビです。アカウント持っていれば大画面で映画やYoutubeが見られます。

テレビの下にはテーブルと棚があり、棚には電気ケトル、マグカップ、ティッシュ、鏡、冷蔵庫、ドライヤー。

テーブルの上には各種アダプタとリモコン類、目覚まし時計、消臭剤がありました。電話が部屋にないのは今時ですね。

椅子はひとつしかなかったので、二人だと部屋でご飯を食べるのは難しいかもしれません。

冷蔵庫はペットボトルが6本とちょっとしたスイーツが2つ入るくらいの容量です。電源は消えていたのでスイッチONするのをお忘れなきよう。

部屋から入り口を見た構図です。クローゼットは壁付のオープンタイプ。ハンガーは3つ。二人だともう1本欲しいところ。

謎の大きな黒いバックの中身は毛布でした。暖かそうだったけど、部屋にはエアコンも効いてて暑いくらいだったので使いませんでした。

そんな強力エアコンは日立の12畳用。推定5畳くらいの部屋だったので、素早く温度調整可能。その反面、けっこう音は大きいです。寝てる間もブイーンブイーン頑張ってくれていたので、音に敏感な人は気になるかもしれない。

水回りはトイレ、お風呂、洗面の3点ユニット。正直狭いですが、大浴場があるので問題ないかと思います。水回りはリニューアルされていないようで、古さは感じるもののカビひとつなく丁寧に掃除されていました。

トイレは温水シャワー付き。座った瞬間に「ジャー」と洗浄用の水が流れるので女性だと気になるであろうトイレの音問題の心配はありません。

シャンプー、コンディショナー、ボディー&フェイスウォッシュはスーパーホテルオリジナル。制作元は株式会社ニューへヤー化粧本舗のもの。私は聞いたことがなかったですがオーガニックで高品質のアメニティを作っている会社のようです。このアメニティもオリーブオイル系の自然由来の成分が使われていました。

部屋にミネラルウォーターはなかったですが、蛇口からミネラルイオン水が出て飲めます。

歯ブラシは1階ではなく部屋にありました。

ブラシは硬めです。

では、ひと通り部屋を物色したらホテルの探検に行ってきます。

館内施設案内

地下 温泉
1階 フロント、ラウンジ、ととのうテラス、喫煙ルーム
2階〜15階までが客室

コインランドリーは1・2・8階。料金は1階200円で乾燥機も使えます。洗剤は「ボールド」が部屋の奥に置いていたので、自分で入れるようです。

自動販売機は地下・1・6・9階、アルコールも自販機で買えます。温泉の自販機ではアイスも購入可能です。

製氷機は1階のラウンジと8階にあります。

1階のフロント奥にはひっそりと「ととのいテラス」がありました。オットマンのある椅子でくつろげます。外は喫煙所です。

ウェルカムドリンクが飲めるラウンジ

1階のラウンジではウェルカムドリンクサービスがあります。

15時〜22時までソフトドリンク、17時から20時まではアルコールドリンクが飲み放題。

日本酒

焼酎やらジンやら

ウイスキーやワイン、お酒ならなんでもある感じ。

シロップが11種類あり、カクテルもノンアルコールドリンクも作り放題です。

コーヒーやソフトドリンクもあります。

ラウンジは食べ物の持ち込みも可だったので、近所のお店やコンビニでテイクアウトしたもので夕飯。無理に外食しなくてもホテルの中で自由に呑み食いできるのは雨の日など天候の悪い日は嬉しいですよね。

ちなみにコンビニは2つ隣の徒歩30秒くらいにセブンイレブン、徒歩3分くらいのところにファミリーマートがあります。久しぶりに食べたコンビニおでんが美味しい。

徒歩6分ほどのところに「とんかつ」の有名店があり、そこのトンカツ丼もテイクアウトしてきました。このトンカツが肉厚なのに柔らかく個人的に苦手な脂身も甘くてとろけるように美味しかったので、のちほど紹介しますね。

温泉とサウナで “ととのう” 大浴場

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉には、温泉とサウナがあるんですよ。

温泉&サウナを楽しみに宿泊予約したので、チェックイン後に部屋を荷物を置いてすぐに地下1階の大浴場へ向かいました。

通常だったら、この時間はホテルの大浴場はほぼ貸切状態になるものなんですが、「スーパーホテル大阪」の大浴場は11時から25時まで通し営業されてて宿泊者以外も利用できる(有料)ので、15時すぎにはすでに混んでました。

下駄箱ひろーい。鍵付きとオープンタイプの靴箱には200人分くらいの靴が入りそう。靴箱とは別に貴重品ロッカーもありました。

女性風呂は事前に渡された暗証番号を入れて脱衣所に入ります。混雑はしてましたが、脱衣所は広く、ロッカーもたくさんあるので、入れるところがないってことはありません。

画像出典:湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉公式サイトより(女性風呂)

洗い場は全部で9つ。シャンプー、コンディショナー、ボディー&フェイスウォッシュは完備。タオルは置いてなかったので部屋からタオルは持って行きます。

サウナは10人くらい入れる大きさで、温度は90度前後。女性風呂はスチームサウナしかないことが多いけど、しっかり暑いドライサウナです。30分に1回のオートロウリュウもよかった。サウナ内にテレビはなく静かな音楽が流れていたり、オートロウリュウの「ジュワー」という蒸気の音とか癒し効果抜群です。

水風呂は90cmの深さがあり源泉を冷やしていて肌あたりがものすごく柔らかいのに感動しました。温度は17度前後とぬるめで、水風呂が苦手な人には入りやすい温度となっていました。

残念だったのは外気浴スペースがなかったこと。 “ととのいイス”は3つ浴室内にあり、スポットで冷風が送られてはいましたが残念ながら涼しくはなかったです。もうちょっと涼しい風がふいてくれると嬉しいなと思いました。

温泉は褐色でヌルみのある質感でお肌がしっとりとツルツルになります。美容液の中に入っているような贅沢感です。これは大阪市内でも有数の泉質じゃないかと思います。なんどでも入りたいお湯。

画像出典:湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉公式サイトより(男性風呂)

男性風呂には包み込むように横になれる “ととのいイス”と激し水流の打たせ湯があったそうです。ととのいイスはほんのりと暖かく気持ちよかったと言っておりました。

女性用の脱衣所は広いものの、ドレッサーは5つ。タイミングによっては待ち時間が発生してました。

ちなみに夜中の0時前にも温泉に行ったんですが、テレビの混雑状況はまさかの「混雑してる」でした。こんな時間にそんな訳ないよね、実際に行ったら空いてるかもよって期待してたんですが、激混みでした。

洗い場にも待ち列ができている状況。サウナは空いててよかったけど、温泉も芋の子を洗うような状況。テレビの混雑状況を信じて確認してください。

この日は大阪マラソンがあり利用者も宿泊者も特別多かったのかもしれません。

大浴場の休憩室にはハンモックがあったりして、ゆらゆら揺れるのは面白かったです。有料で酸素BOXもありました。疲れている方はいかがですか。

大浴場(温泉)はめっちゃ混雑はしてましたけど、トロリとした温泉も静かな音楽が流れるサウナも最高に気持ちよかったです。人気なのも頷けます。

大浴場にはアイスの自販もあって、真夜中の誘惑に負けて「贅沢マカダミア(200円)」を食べてしまった。背徳感も相まった美味しさはプライスレス。

1階のフロント横にはサウナグッズも販売されてましたよ。

温泉とサウナで温まって、そのまま眠れるって幸せの最上位「幸甚(こうじん)の極み」とはこのことかと思いながら、ふとんに入ったら3秒で眠れました。さすが不眠にも効く温泉の効能。

では、おやすみなさーい。

出汁香る朝ごはんビュッフェ

おはようございます。一度も目覚めることなく朝になりました。きもちいい朝です。
「スーパーホテル大阪」の近くには大阪中央卸売市場があるので、散歩ついてに久しぶりに見学してこようと思って歩き出したら大きな虹がかかってました。

これは幸先が良いなと思った瞬間に雨が降り出したので慌ててホテルに引き返しました。その後も雨は止まずで散歩断念。

まだ胃は完全に起きてないけど、朝ごはん会場に向かいます。会場はドリンクサービスのあった1Fのラウンジです。

ビー玉
ビー玉

朝食場所 ホテル1階のラウンジ

朝食料金 1500円/人(税込)
営業時間 6:00〜9:00

いい匂いがするなと思ったら、うどん出汁の香りでした。食欲をそそる鰹出汁の香りに胃が一気に目覚めます。ビュッフェ会場って最初にサラダがあるのが多いけど

「スーパーホテル大阪」では具沢山の「うどんすき」、そしてたこ焼きという大阪の郷土料理からスタートです。

定番のサラダ。オーガニックな材料を使っているそうです。グリーンサラダは少々少々薬臭さが気になったのは残念。だけど、これは消毒薬などではなくアブラナ科の赤カブが入っていたのでイソチオシアネート(辛味成分)のせいだと思います。薬臭いと勘違いすることも多いので、赤カブや大根は別盛りのほうがいいかもしれない。

プチトマトは甘くてフレッシュで新しい材料を使ってるのがわかりました。

温泉卵と冷奴。

焼き物は、ハンバーグ、チキン、サーモン、ウインナー、ベーコン、目玉焼きとザ・ホテルの朝ごはんって感じ。

ご飯のお供は納豆、漬物、梅干し、塩昆布、胡麻、のり、熱々の出汁が用意されてて、出汁茶漬けが作れます。

スープ類はコンソメと味噌汁

デザートはフルーツとヨーグルトが置いてありました。写真撮り忘れちゃったけどパンも4種類ありました。

ビー玉セレクションです。ハンバークとハンバーグの旨みが染み込んだキャベツが美味しいかったです。

うどんすきと出汁茶漬け。とちらも出汁が熱々。ホテルのビュッフェで熱々の出汁があるのは珍しいのですよ。もちろん出汁のおいしさもありますが、熱いってだけでも旨みが8割アップする気がする。

熱々を出すのって手間がかかると思うので本当ありがたいです。出汁を吸った肉厚の椎茸がかじるたびに濃縮した出汁がジュワーっと溢れて口の中が幸せになります。

「スーパーホテル大阪」のビュッフェは種類は多くはなかったですが、ちゃんと手間がかけられた美味しい朝ごはんでした。

もう一度、あのトロリとした温泉に浸かりたかったですが、今日は確定申告の準備を一気にやらないとダメなので、早めに帰宅します。

スーパーホテルにはカードキーがないので、チェックアウトは特になにもすることがなくそのままホテルを後にするだけ。これ以上簡単なチェックアウトはないですね。

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉の近隣おすすめスポット

ホテルから徒歩圏内のおすすめスポットの紹介です

「とんかつ一番2deux」

「とんかつ一番2deux」は、3年連続でミシュランのビブグルマンを獲得する京都の名店「とんかつ一番」の2号店です。

昭和35年創業からの味と技術を引き継ぎながら、フランス料理の要素も取り入れたとんかつを提供しているお店です。金華豚や米澤豚などの厳選された食材を最高級のラードで揚げ、特製の塩やデミグラスソース、熟成醤油で味わえます。ホテルから徒歩3分の場所にあり、ランチやディナーに利用できます。

お店で食べたほうが美味しいのはわかっているんですが、ホテルでお酒が無料で飲めるので、この日はテイクアウトメニューから「米澤豚ソースカツ丼」のメガサイズを購入。

メガサイズだと二人で食べても十分は量です。衣の色が薄のに驚いたんですが、低温でじっくり揚げられていて、揚げが浅く見えた衣もさっくりといい感じです。肉厚の豚は油も味わいがあって美味しい。

ホテルからは徒歩3分かからないくらいだったので、持ち帰りでも熱々を頂けました。頼んでから出来上がるまで20分くらいかかるので、その間にコンビニで副菜を選んだりすると効率的。

【とんかつ一番2deux】
大阪府大阪市西区京町堀3丁目8−13
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)  
17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日 なし
TEL:06-6131-9717

ビー玉
ビー玉

ホテル付近は日曜日が定休のお店が多いので、月曜営業されてるのはありがたいです

大阪中央卸売市場

大阪中央卸売市場は、大阪市と大阪府が共同で運営する市場です。以前義父が勤めていたので、何度か食事や買い物で利用したことがあります。

ただ、年に1度の市場開放デー以外は一般の人の利用はできないんですが、飲食店に関しては一般の人も自由に利用できます。

朝早くから営業されているお店が多いので、ホテルで朝ごはんをつけずに、市場で新鮮な朝食を食べるのもありです。

画像出典:「ゑんどう」公式サイトより

市場の食堂は安くて美味しいのですが、わかりにくいところにあって、初めての人は利用しにくいかもしれません。その点、卸売市場に入口すぐの寿司店「ゑんどう」は一般の人も気軽に利用できます。

画像出典:「ゑんどう」公式サイトより

ここの寿司はシャリが温かいんですよ。魚の油は肉よりも融点が低いので、ネタがとろけるような食感を楽しめます。大阪弁でいうところの “ぬくずし” をご賞味ください。

【ゑんどう寿司】
大阪府大阪市福島区野田1-1-86
営業時間6:00~14:00 (日曜、祝日休み)
電話: 06-6469-7108

2022年オープンのおしゃれな美術館

ホテルから徒歩20分くらいの中之島には世界最大級のプロネタリウムのある大阪市立科学館、フェスティバルホールや大阪国立国際美術館、中之島美術館など大阪の文化的な施設が集結しています。とくに中之島美術館は構想30年という長い準備期間を経て2022年にオープンしたばかりの新しい美術館です。

マグリットやモディリアーニなど6,000点を超えるコレクションを誇ります。美術品をめでつつ「水の都大阪」を堪能できる中之島を散歩してみませんか?

【大阪中之島美術館】
開館時間:10時~16時30分(入場)
定休日:月曜(祝日は翌平日)
住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-1
TEL:06-6447-4680(代)

ホテルからUSJや道頓堀など観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
USJ大阪メトロ(中央線)
→JR
2回30分
大阪城大阪メトロ
(中央線)
なし30分
道頓堀大阪メトロ
(千日前線)
なし17分
新世界(通天閣)大阪メトロ
千日前線→堺筋線
1回25分
海遊館大阪メトロ
(中央線)
なし27分
中之島美術館徒歩18分
京都大阪シティバス
→JR
1回56分
新大阪
(新幹線の駅)
大阪メトロ
中央線→御堂筋線
1回26分

『大阪楽遊パス』と『エンジョイエコカード』でお得に大阪観光

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪観光局が発行する大阪楽遊パス

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまう大阪観光するならお得すぎるクーポンです。

ホテルの最寄駅は大阪メトロの「阿波座」駅です。なので大阪メトロが乗り放題になる2,800円のチケット買うと観光範囲が広がり便利ですが、大阪メトロ乗り放題付きのクーポンを購入のは少々お待ちを!

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の券売機で購入すると大人620円(子ども310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の周遊パスとエンジョイエコカードとの組み合わせがお得です。

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

2,000円の大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFF)

エンジョイエコカードは大阪メトロ各駅の券売機で購入

『湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉』近郊の穴場駐車場

ホテル近くの格安駐車場情報です。私たち夫婦はバイクが主な交通手段なんですが、何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

残念ながらホテルに駐車場はありませんが、ホテルの隣がタイムズの駐車場になってまして最大料金24時間で1,200円(日祝700円)で地域最安値です。これ以上ないくらい近いですし、迷わず停めてOKです。

ただ夜間の18:00〜07:00 の時間内での駐車に限ればホテルから徒歩4分の「GSパーク 江戸堀三丁目駐車場」が最大料金300円と激安。通常料金は30分200円なので、9時まで停めても1100円と安いです。

【GSパーク 江戸堀三丁目駐車場】
住所:大阪府大阪市西区江戸堀3-2-23
24時間最大 1,500円
18:00〜7:00 時間内最大料金300円
7:00〜18:00 30分200円
収容台数 22台
ホテルからは徒歩4分

バイク(自動二輪)の場合

ホテルの近くにバイク用の駐車場がなかったので、ホテルから徒歩8分ほどの大阪メトロ(阿波座駅)付近の「阪高ファインパーク 阿波座 バイク駐輪場」に停めました。

24時間500円、屋根はなかったですが、広くて停めやすい駐輪場でした。

【阪高ファインパーク 阿波座 バイク駐輪場】
〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島2丁目1 地内
駐車料金:24時間500円
収容台数:20台
ホテルからは徒歩8分

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉の宿泊レビューまとめ

宿泊日 2024年2月25日(日)〜26日(月)
宿泊者 夫婦2人
スタンダードダブル(12㎡)朝食付きで2人11,811円

スーパーホテル大阪のよかった点
・トロリとした美容液のような泉質の温泉
・サウナのある大浴場
・アルコール飲み放題のサービス

スーパーホテル大阪の残念だった点
・温泉の混雑
・部屋とベッドの狭さ
・ドリンクサービスのコーヒーが薄かった

まるで美容液のようなトロトロの温泉は本当に最高でした。ただ私が宿泊した日は混んでました。たまたま大阪マラソンの日と重なったからかもしれません。

サウナはしっかり熱く、水風呂は個人的にはもう少し冷たいのが好みではありますが、温泉の源泉を冷やしているので肌触りも柔らかく水風呂が苦手な人でも入りやすいと思います。最高泉質の温泉につかりサウナでととのった後でそのままベッドで横になれるのは何ものにも変え難い至福です。

ドリンクサービスのコーヒーはなにか設定を間違えていたのかも、そんな感じの薄さでした。

お酒が好きな人にはアルコールサービスも魅力でしょう。駅から10分ほど離れてはいますが、コスパもリフレッシュ効果も高い良き宿です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました