『ホテルインターゲート大阪梅田』宿泊レビュー!無料サービス充実のホテル

大阪駅・梅田・大阪ベイエリア

JR大阪駅から徒歩5分の好立地。宿泊者全員が無料サービス充実のラウンジを楽しめるお得感満載の宿『ホテルインターゲート大阪梅田』に宿泊してきたのでレビューします。

全てのサービスを受けようと思うと忙しい忙しい。

無料サービスを駆使してホテルステイを楽しむもよし、大阪キタで大人の街を散策するもよし!

こんにちは、月1〜2回のホテルステイを趣味とする関西大好き大阪在住のビー玉夫婦です。

『ホテルインターゲート大阪梅田』の宿泊レビューの他にホテル周辺の駐車場やおすすめスポットも紹介します。大阪で宿を探している方の参考になると幸いです。

『ホテルインターゲート大阪梅田』はビー玉夫婦をホテル沼に落とした恐ろしい宿です。

『ホテルインターゲート大阪梅田』の概要と宿泊費

ホテルインターゲート大阪梅田 概要
ラウンジ無料サービス時間によりコーヒー、おやつ、スムージー、アルコールなど
大浴場あり。サウナ(男湯)、ジェットバス(女湯)
館内着セパレート
朝食和洋中ビュッフェ
チェックイン/アウト15:00/11:00
駐車場なし。提携駐車場あり
最寄駅・JR 大阪駅(桜橋口)より 徒歩約5分
・JR東西線 北新地駅(西改札口)より 徒歩約5分
・阪神電車 大阪梅田駅(西口)より 徒歩約5分
・大阪メトロ 四つ橋線  西梅田駅(10番出口)より 徒歩約3分
・大阪メトロ 御堂筋線 梅田駅(南改札)より 徒歩約8分
・阪急電車 梅田駅(3F改札口)より 徒歩約10分
住所〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-2
TEL 06-6344-8800

スタンダードダブルルーム(18 m²)朝食付き 2人で10,000円

多彩なラウンジサービス付き、大浴場にはサウナもあって、お得感が半端ない!

今回の予約はagoda

77%引きSALEで予約できました。

とはいえ、40,000円超えの部屋としては高すぎるから、普段から20,000円弱って感じですけどね。

それでも2人で10,000円は激安!

agodaは「50%OFF以上の割引あり」で検索するとSALEになってる宿を探せます。日によって割引率が違うので、割引率が高い時を狙って予約してください。

『ホテルインターゲート大阪梅田』スタンダードダブルの宿泊費(2人分)
通常宿泊費(朝食付き)43,478円
agoda 77%OFF−33,478円
実質宿泊費 10,000円

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

宿泊者全員が無料サービス充実のラウンジを楽しめるお得感満載の宿

ホテルインターゲート大阪梅田 宿泊レビュー

宿泊日 2022年7月29日(金)〜30日(土)
宿泊者 夫婦2人

金曜日は仕事が終わってからホテルに向かったのでチェックインは19:30。

地下鉄御堂筋線「梅田駅」から迷いながら15分くらい。

大阪キタ区は再開発の真っ最中なので、長年大阪に住んでいても行くたびに道が変わってて迷います。

お部屋は一番安かった「部屋おまかせ」で予約。

エスカレーターを上った2階がフロントです。

自動チェックイン機でチェックインしていきます。初めての自動機だったのでドキドキしましたが、名前を入れるだけであっけなく完了。

チェックインが終わるとスタッフの方が近づいてきて大浴場に入るためのパスワードを教えてくれました(女湯のみ)。

どんな部屋になるかわからなかったので、部屋の扉を開ける時は心拍数が上がります。

案内されたのはオーソドックスなスタンダードダブルルーム。

部屋の広さは18m²と広くはなかったですが、14Fで前方が開けていたので狭さは感じず、夜景がきれいでラッキー。

この夜景を見ながら就寝できるのは幸せしかないですね(((uдu*)ゥンゥン

ベッドは定番のシモンズ製

枕元にAC電源以外にもUSBもあり。スマホの充電にも便利です。

アメニティは充実してて、客室に備えつけられているもと別にフロントにおいてあるものもありました。

【客室のアメニティ】
フェイスタオル、バスタオル、ボディタオル、歯ブラシ、 歯磨き粉、シャンプー、リンス、ボディソープ、ハンド&フェイスソープ、 ルームウェア、ウォッシャブルスリッパ、ドライヤー

【フロントアメニティバー】
カミソリ、ブラシ、クレンジング、化粧水、乳液、緑茶、ほうじ茶、シャワーキャップ、コットン、綿棒、ヘアバンド、ヘアゴム

【大浴場のアメニティ】
ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、洗顔料、化粧水、乳液

冷蔵庫にはミネラルウォーターが2本入ってました。暑い日だったのでありがたかったです。

洗面所とトイレとお風呂が一緒になっているザ・ユニットバスでしたが、大浴場があるのでお風呂の狭さは問題なし。

荷物を置いたら取り急ぎ2Fのラウンジに向かいます。

夜のお茶漬け最高!

【2023年1月現在の無料サービス一覧】

■朝活 6:00~7:00
こだわりのコーヒー・スムージー
■朝食 7:00~10:30
朝食ビュッフェ
■コーヒータイム 10:30~8:00
こだわりのコーヒー・ソフトドリンク
■アフタヌーンサービス 15:00~16:00
お菓子・ドリンクなど
■ハッピーアワー 17:00~19:00
ワイン(赤・白) オリジナルカクテルなど
■ナイトタイム 19:00p.m~22:00p.m
お茶漬けバイキング
■大浴場 6:00~10:00/ 15:00~25:00

『ホテルインターゲート大阪梅田』には宿泊者が無料で利用できる多彩なラウンジサービスがあるんですよ。

宿泊日である2022年7月29日はちょうどコロナの第7波が到来している最中だったので無料サービスの内、ハッピーアワーが中止されていました。

そのかわりアフタヌーンサービスが20:00くらまで延期されていていて、ギリギリおやつゲット♪

コロナ第7波のせいで1時間前倒しになっていたナイトタイムのお茶漬けと一緒におやつをいただきました。

夜食のお茶漬け具はビュッフェ形式で10種類以上の具が並んでいて、何度おかわりしても良いそうです。

美味しくて3杯食べたらお腹いっぱいになっちゃいましたけどね。

私は韓国のチャンジャとカリカリ梅が好み。

ご飯にかけるのはお茶以外にも出汁があり、お好みで味変できます。

お茶漬けを食べた後は夜の梅田を散歩して、たこ焼きを簡単な夕食として帰ってきました。

翌朝は楽しみにしているビュッフェなので、夕食は控えめに(お茶漬けを3杯も食べちゃってますが)。

部屋で「探偵ナイトスクープ」を見た後に大浴場へ向かいました。

広くておしゃれな大浴場でリラックス

画像出典:インターゲート大阪梅田公式サイト

大浴場は最上階の18F

入浴時間は6:00~10:00/ 15:00~25:00

客室には大浴場に着替えなど持って行く用のビニール巾着がありました。なにもないホテルもあるのでなにげにありがたいサービスです。

男湯にはサウナ、女湯にはジェットバスがあり、お風呂が青く光ってておしゃれな雰囲気でしたよ。お風呂は横に長く横並びになる感じ。人の視線が気にならないのがいいですね。

シャンプーが10種類くらい置いてあって、好きなものをチョイスできるのも嬉しかったです。

脱衣所のロッカーと壁で仕切られたところにメイク台が8つもあり、ドライヤー待ちもなく快適。狭さはぜんぜん感じませんでした。

私が大浴場に行ったのは夜中の12時ごろでしたが、まずまずの混み具合でしたがリラックスできました。

フロントにあったデッサンドールが着てるのが部屋着です。セパレートというだけでテンションが上がるんですが、柔らかい素材で着心地サイコー♪買って帰ろうかと本気で悩みました。今も悩んでます🤣

部屋着の着心地は大阪NO.1かもしれない。

ではでは、夜景をみながらおやすみなさい。

朝からたっぷりビュッフェ

朝食は7:00〜10:30。朝食前にスムージーとコーヒーのサービスがあったので早起きしていただきました。

ベリー系のスムージー。ガラスのコップじゃなくて紙コップなのは残念だったけど、コロナの影響かもしれません。酸味が美味しいスムージ。

オープンしたばかりの朝食会場のラウンジ。

朝早い時間は席は選び放題。なんとなく奥の席を選んじゃったけど、窓際のほうが良かったかも。

ビュッフェは和洋のお惣菜が20種類以上が彩りよく並んでいました。数は多くはなかったですが、手作り感のある味で美味しかったです。

とくに、アサリのあっさり(シャレじゃないのよ)ラーメンが猛暑に疲れた胃に染み入るわぁε-(´∀`*)ホッ

ビジネスホテルだとデザートは2種類あったら嬉しいなってところが多いですが、インターゲートさんはデザートが充実していたのはポイント高いです。

ラッキーなことに、土日の朝にはシャンパンサービスがあり、朝からほろ酔いで天国。

残念ながら家に帰って仕事をしなくちゃいけなかったので、1杯だけで我慢です。

シャンパンは家ではあまり飲まないので1杯でもリッチな気分になります。

宿泊者全員が無料サービス充実のラウンジを楽しめるお得感満載の宿

近隣のおすすめスポット

ホテルから徒歩で行けるおすすめのお店やスポット。

2022年オープンのおしゃれな美術館

ホテルから徒歩10分くらいの中之島には大型のプロネタリウムのある大阪市立科学館、フェスティバルホールや大阪国際美術館、中之島美術館など大阪の文化的な施設が集結しています。とくに中之島美術館は構想30年、長い準備期間を経て2022年にオープンしたばかり!

真っ黒が外観が目を引きます。内部も黒を基調としていてカッコ良すぎる。

中之島の高所恐怖超の人は絶対に乗れない高い天井を貫くエレベーター!

マグリットやモディリアーニなど6000点を超えるコレクションを誇ります。美術品をめでつつ「水の都大阪」を堪能できる中之島を散歩してみませんか?

【大阪中之島美術館】

開館時間:10時~16時30分(入場)
定休日:月曜(祝日は翌平日)
住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-1
TEL:06-6447-4680(代)

大阪民が並んでも食べたい『はなだこ』のたこ焼き

正直、大阪民はみんな自分の家のたこ焼きが一番美味しいと思ってまして、正直私も思ってまして、外で並んでまで食べたがらない。

「はなだこ」さんのたこ焼きは大阪民が並んでも食べたい数少ないたこ焼きなんです。

たこ焼きに使われているのが蒸しダコじゃなくて大きな生タコなので、弾力がすごいのよ。大阪に来たら一度は食べて欲しいたこ焼きです。

『はなだこ』
住所:大阪府大阪市北区角田町9-26 大阪新梅田食道街 1F
電話:06-6361-7518
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

大阪で美味しい香川のうどんが食べられる『うどん棒』

大阪って、なぜか香川県民以上(?)に讃岐うどん好き。讃岐うどん屋さんが乱立していて独自の進化を遂げていたりもします。

ホテルから徒歩10分くらいの第3ビルは大阪の讃岐うどん激戦区です。その中でもビー玉夫婦が気に入ってるお店が「うどん棒」

本場香川とすんぶん違わない骨太いパワーのあるうどんが食べられるお店。夜はお酒も飲めます。

大阪のたこ焼きやお好み焼きなどのソース味に疲れたなってときにリセット飯として食べていただきたいうどんです。

【うどん棒 大阪本店】
住所:大阪市北区梅田1-1-3B200大阪駅前第3ビルB2F37-2
TEL:06-6458-5518
営業時間:平日11:00-21:00 土曜11:00-20:00 日祝11:00-16:00

ホテルからUSJや道頓堀など観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
中之島美術館徒歩12分
通天閣
(新世界)
大阪メトロ
(四つ橋線)
なし29分
道頓堀大阪メトロ
(四つ橋)
なし20分
USJJRなし30分
京都JRなし35分
新大阪
(新幹線の駅)
JRなし15分

大阪メトロって9路線もあり、ホテルのある「梅田」界隈に乗り入れているのは御堂筋線と四つ橋線と谷町線の3路線。

そのうち、大阪観光で有名な道頓堀や新世界には御堂筋線と四つ橋線どちらを使っても行けるんですが、御堂筋は大阪を縦断する主要路線なのでいついかなる時も激混みです。

四つ橋線は御堂筋線よりも空いてますし、梅田(駅名は西梅田になります)が始発なので座れます。道頓堀や新世界に行くなら四つ橋線がおすすめです。

『大阪楽遊パス』と『エンジョイエコカード』でお得に大阪観光

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪観光局が発行する大阪楽遊パス

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまう大阪観光するならお得すぎるクーポンです。

大阪周遊パスは1日利用の2,000円、2日間利用できる2,500円、大阪メトロが乗り放題になる2,800円があります。

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の自販機で購入すると大人620円(子ども310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の周遊パスとエンジョイエコカードとの組み合わせがお得です。

大阪周遊パス
(大阪メトロ乗り放題付き)
大阪周遊パスエンジョイエコカード
平日2800円2000円820円
(子ども310円)
土日祝2800円2000円620円
(子ども310円)

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

2,000円の大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFF)

エンジョイエコカートは大阪メトロ各駅の券売機で購入できます。

ホテルの駐車場が近隣最安値!

ホテル近くの格安駐車場情報です。私たち夫婦はバイクが主な交通手段なんですが、何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

ホテルの目の前にあるブリーゼタワーの駐車場がホテルが提携してる駐車場になります。

24時間2,000円で利用することができます。2,000円は高いなぁって思うかもしれませんが、付近の駐車場としては最安値です。車で来た方は迷わずホテルの提携駐車場に入れちゃいましょう。

ただ、23:00~7:00(土日祝 23:00~8:00)は入出庫できません。その時間に車を移動させる予定があって、お金をいくらだしてもいいって場合は周辺に1晩3,000〜4,000円の駐車場はたくさんあるので停めるところに困ることはないと思います。

それはあまりにも高すぎるって場合は1、2駅離れて新福島や野田までいくと駅近でも1700円くらいで停められるのでいいかもしれません。

大阪キタ(梅田)は観光地のミナミや新世界よりも駐車場はずっと高いんですよ涙

バイクは阪神百貨店の地下駐車場が格安

ホテルにバイクの駐車場はありませんでした。

梅田はバイクの駐車場も比較的多く400円〜1,000円くらいまでと車に比べるとそれほど高くはありません。

ただ当日24時でリセットされてホテルステイの場合は2日分の料金を払わないといけないところが多いんです。

24時間単位の最大料金があるところは意外と少なめ。

私たちがホテルステイだけでなく買い物にもいつも使っているのが阪神百貨店の地下にある『大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場』

自転車・原付・バイク(自動二輪)専用の駐車場です。

エレベーターで地下に降りるシステムです。

この写真を撮ったのは祝日の昼間、一番混む時間帯でしたが1/3くらいのスペースは空いてました。屋根もあるし、買い物だけなら2時間無料です。

【大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場(82台)】
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−39
24時間500円(屋根あり、チェーン施錠)
『ホテルインターゲート大阪梅田』まで徒歩8分

もっと近いところがいいって方には

【阪高ファインパーク 出入橋 バイク駐輪場(62台)】
大阪府大阪市北区曽根崎新地2丁目7番
24時間700円(高架下)
『ホテルインターゲート大阪梅田』まで徒歩3分

「ホテルインターゲート大阪梅田」宿泊まとめ

宿泊日 2022年7月29日(金)〜30日(土)
宿泊者 夫婦2人
スタンダードダブルルーム(18 m²)朝食付き 2人でジャスト10,000円

【良かった点】
・無料サービスが充実で満足高し
・大浴場がおしゃれで脱衣所が広い
・部屋着の着心地がサイコー
・部屋が新しくきれい
・お茶漬けが楽しい
・朝ごはんが美味しい

【残念だった点】
・便利な立地だけど、駅からの道が少々わかりにくいかも
・女湯にもサウナがほしかった

ビジネスホテルって安いけど味気ないイメージだったんですが、時代は代わりビジネスホテルの印象もすっかり変わってました。

ホテルが乱立する観光地あるあるなのかもしれませんが、他と差別化するため各ホテルが工夫を凝らしてて面白く進化してたんです。

ホテルインターゲート宿泊以降、1人1万円以下の宿にどハマりしていくビー玉夫婦なのでした。

宿泊者全員が無料サービス充実のラウンジを楽しめるお得感満載の宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました