『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』宿泊レビュー!ブランチがお得すぎたホテル

大阪駅・梅田・大阪ベイエリア

大阪梅田で朝ビュッフェの料金を払うと、ランチビュッフェまで食べられるお得すぎるホテルに泊まってきたのでレビューします。

ブランチ(朝食 × ランチ)ビュッフェのお得感がすごいとSNSで評判の『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』。

実際に泊まると、ブランチだけじゃなくて、プロジェクターのように大きなテレビ、新しくて清潔な客室、大浴場には準温泉まであるお値段以上の価値を感じるホテルでした。

こんにちは、大阪在住だけど大阪のホテルに泊まって朝ごはんを食べるのが趣味なビー玉夫婦が実際に泊まってよかったホテルを紹介するブログです。

本日は『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』宿泊レビューのほかにホテルから近い格安駐車場やおすすめスポット情報も紹介します。よかったらホテル選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

『アパホテル&リゾート大阪梅田タワー』 概要&宿泊費

宿泊日 2023年8月15日〜16日
宿泊者 夫婦2人
客室タイプ スタンダードルーム(11m²)

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』概要
ラウンジ無料サービスなし
大浴場あり(サウナはなし)
館内着浴衣、羽織
朝食和洋中ビュッフェ 6:00〜13:00
前売:2500円/小人1500円
当日:2700円/小人1620円
チェックイン/アウト15:00/12:00
駐車場あり(2,500円/24h)予約不可
最寄駅・大阪メトロ谷町線「東梅田駅」(4番出口)より徒歩3分
・JR「大阪駅」(御堂筋南口)より徒歩8分
・大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」(南改札)より徒歩6分
・阪急「大阪梅田駅」(2階中央改札)より徒歩9分
・JR東西線「北新地駅」より(11-44番出口)徒歩5分
住所〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-8-32
TEL:0570-070-411
FAX:06-6363-1412

お盆休みにどこか泊まりたいなぁと思ったものの、時期が時期なので宿泊料がどこも高すぎて諦め気味だった時に見つけたのが、世間一般のお盆休みの最終日に不思議なほど安かったのがアパホテルでした。

安いと言っても時期にすればって感じですが、それほど普段と変わらない価格。

アパのブランチはお得感があると聞いて気になっていたので、即予約しました。

アパアプリから予約するとチェックアウトが12時までになるプランがあったので、お盆ぐらいゆっくりしたいと思ってホテル直で予約しました。

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』の宿泊費(2人分・朝食付き)
通常宿泊費15,500円
アパポイント−600円
宿泊費 14,900円

宿泊費14,900円に、次回のアパホテル宿泊に使えるホテルクレジットが2,000円分つきます。アパホテルをよく利用するなら実質12,900円になるので最安値です。

▼宿泊料は時期によって変わるので各種サイトでご確認ください

60種類以上の料理が食べられるアパブランチ、プロジェクターのように大きなテレビ、新しくて清潔な客室、大浴場には準温泉まであるお値段以上の価値を感じる宿

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』宿泊レビュー

宿泊当日は、めったに大阪を通過しない台風がまさかの直撃コース。

ビー玉夫の雨男力が凄すぎる!

最悪100%のキャンセル料を払わないとダメかもなぁって覚悟しておりました。

幸いにも夕方には雨や風がおさまり、運転を見合わせていた地下鉄も動きだしたので、いつものバイクではなく地下鉄でホテルまで行くことができました。

アパホテルの1秒チェックインが便利すぎ

到着は午後6:30ごろ。

高層ビルが立ち並ぶ大阪キタ界隈にあっても、迫力ある姿でそびえ立っていた『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』

こんな日にホテルに宿泊するのって、近隣なのになぜかホテルを予約してる私たちだけなんじゃないかって思っていたんですけどね、実際にホテルに到着すると大勢の宿泊客で騒然としてました。むしろ外に出られない人たちがホテル内でウロウロしてるって感じ。

アプリから予約したので1秒チェックインを使えました。

アプリで会員証QRを表示させてチェックイン機にかざすだけ!本当に1秒かからない。ルームキーもチェックイン機から出てくるので、誰にも会わずにチェックインできました。

スムーズすぎるチェックインで、デキるビジネスマンっぽくてドヤ顔になっていたと思います。

エントランスがアパホテルって感じでゴージャスです。2023年3月に開業したばかりの新しいホテルのなでどこもかしこもピカピカで眩しいくらい。

エレベーターは1階〜19階の低層階用と、1階から34階までの高層階用に分かれており、私たちは16階だったので低層階用。

チェックイン時は宿泊者の動きが多かったようで、エレベーターがなかなか来ず若干イライラしました。

エレベーターは9基もあったんですけどね、客室が1704室もあるので常に人と乗り合わしますし混み合う時間帯はなかなか来ません。

ワンフロアに客室が58室もあり、この規模が30階分。

圧巻の1704室です。

1、3、4階には商業施設が入ってるんですが、台風のため残念ながら空いてるお店は少なかったです。

電子レンジと製氷機、自動販売機は10、19、30階

コンビニと大浴場は4階

コインランドリーは4階、5階

あと、34階にはプールとバーがありましたが、こちらも台風のため使用は休止。安全の方が大切なのでしかたなし。

『スタンダードルーム(11㎡)』ルームツアー

11m²なのでけっして広くはないですが、モノトーンで揃えられたスッキリと大人っぽい部屋です。

決して安っぽくはありません。

窓からは堂島のビル群が見えます。16階くらいだと高層ビルが立ち並ぶ梅田界隈では展望はイマイチですが、夜はビルの隙間から夜景も楽しめました。

特筆すべきは巨大な液晶テレビです。

ベットの幅140cmとそれほど変わらない横幅だったので、60インチはあると思います。

11m²の部屋の中にあるとプロジェクターで見てるような大迫力!この間取りと配置最高だわ。スマートテレビではないですが、スマホとのミラーリングは可能です。

そしてこのアパホテル、なんとテレビのHDMI端子がベッドサイドにあったんですよ。テレビの周りにあるのはたまに見まけますが、ベッドサイドにあったのは初めてで感動。ハイテク〜♪

テレビの後ろをゴソゴソ探さなくてもHDMIが刺せます。ビデオカメラなどを持ってる人も部屋でビデオチェックが簡単にできますね。

私たちはホテルに泊まると必ず映画を見ると決めているので、テレビの後ろをゴソゴソしなくてもAmazon Fire TV Stickが使えるのはありがたいです。ビデオのチェックや編集をする人にも便利。

ビー玉
ビー玉

Amazon Fire TV Stickとは、テレビの HDMI端子に差し込むだけで、テレビで動画配信サービス(VOD)やYoutubeなどのインターネットコンテンツを利用できる器具です。

アパホテルではFODが完全無料で200タイトルの映画が見放題なので、Fire TV Stickなどがなくても映画を観ることができます。

HDMI以外にもベッドサイドにはAC電源コンセント2つとUSB端子1つ。

反対側のベッドサイドにはAC電源コンセントが2つ。こちらにもUSBの差し込み口があったら完璧だったのに。たぶんスタンダードルームは基本的には1人で泊まるための部屋なんだと思います。

ベッドサイズは幅140cm。一般的にはダブルサイズだけどホテルによってはセミダブルと表記されることもあります。

ベッドはアパオリジナルの『Cloud fit Grand(クラウドフィット グラン)』

硬めのマットレスで寝心地は良かったです。枕は材質の違うものが2種類づつ。

ベッドの下は収納になってました。これ大荷物の時にいいですよね。バケージラックがなかったので床に荷物を置くのが苦手は人はつらいかも。

ベッドの横には大きな姿見鏡、スリッパは使い捨てのものとそうでないものが2足つづ。

ハンガーフックにはハンガーが6本。

部屋着は浴衣と羽織。落ち着いた色でカッコよかったですが、私は浴衣が苦手なので部屋着を持って行きました。浴衣ってどうしてもはだけちゃうので苦手なんですよね。

この浴衣で4階の大浴場もコンビニ(ローソン)にも行けるのはかなり便利。

テーブルは広めでPC作業もストレスなくできそう。

テーブルの上には天然水2本、消臭剤、電気ポット、そしてアパ名物のアパ関連本。

定番のACコンセント、LANの他にユニバーサルコンセントありました。外国からの宿泊者が多いんでしょうね。

実際にすれ違う宿泊者のほとんどは外国からの方でした。

テーブルの引き出しには、テスコムのドライヤー、インスタントコーヒーとお茶。

マグカップの代わりに紙コップが置いてあったのも個人的にはポイント高し。味気ないって思う人も多いと思うけど、マグカップは衛生面で使うのを躊躇することがあるんですよね。

ちなみに暖かい飲み物を入れてもコップが熱くなりにくいちょっと高級感のある紙コップでしたよ。

冷蔵庫も机の下にありました。

水回りは3点ユニット。お風呂は正直狭いなって感じましたが、大浴場があるので問題なし。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはサラヤ製。シャワーはウルトラファインバブルです。

アメニティは洗面所にありました。

【部屋のアメニティ】
カミソリ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、ボディタオル、コットン、綿棒、ヘアゴム、歯ブラシ

アパのボディソープは厚みも長さもあってめちゃ使いやすい。

コップはここも使い捨ての紙コップ。

バスタオルとフェイスタオルが2枚づつ、大浴場へは部屋からタオルを持って行きます。タオルが足りない場合は1階のフロントで追加で借りられます。

【フロントで借りられるもの】
毛布、スマホ充電器、電気スタンド、老眼鏡、ワインオープナー、ソーイングセット、衣類用アイロン、ヘアアイロン、紙皿、割りばし、スプーン、フォーク

ひととおり部屋を物色したあと、すぐ近くのお初天神通りの商店街に行きましたが、台風の影響で空いてるお店はまばらだったので、早々にホテルにもどり映画を見ながらダラダラしました。

60種類以上の料理が食べられるアパブランチ、プロジェクターのように大きなテレビ、新しくて清潔な客室、大浴場には準温泉まであるお値段以上の価値を感じる宿

人工温泉あり!5種類のお湯を楽しめる大浴場

嬉しいことに『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』には大浴場があります。

客室が1704室もあるホテルの大浴場ってどんな感じなんでしょうね。芋の子を洗うようにごった返してたら嫌だなと不安もなきにしもあらず。

混雑具合は部屋のテレビで確認できます。夜はやや混雑がず〜と続くって感じでした。

不安でしたけど、結果からいえば大浴場はかなり広くて “やや混雑” くらいなら全然ゆったり入ることができました。

大浴場は男女共に4階。

この暖簾(のれん)をググって中に入ると別世界ですよ。本格的な温泉施設です。

洗い場は30箇所以上。そのどれにもウルトラファインバブルのシャワーが設置されていて、これが気持ちいい。

汚れを吸着してくれるマイクロサイズの気泡が毛穴の奥にまで入り込み汚れをかき出してくれます。

水量はたっぷりでしたが痛いとかはなくて柔らかい泡が気持ちよく、お風呂上がりの化粧水がいくらでも入っていく感じになって感動。

大浴場にはサラヤのボディシャンプー,シャンプー、コンディショナーが設置されていて、クレンジングは脱衣所のドレッサーにありました。大浴場にも置いてほいしところ。

お風呂はなんと5種類。

・湯白風呂(マイクロバブル)
・光明石温泉(準温泉、イオン湯)
・ジェット風呂
・露天風呂
・つぼ湯

私のリサーチ不足で人工とはいえ温泉があるとは思ってなかったので嬉しかったです。浅めのジェットバスは寝転びなら使えて永遠に入っていたかった。温泉にもジェットバスがあり、これもまた気持ちがいい。

5種類全制覇してやりましたよ。アパの大浴場めちゃ気持ちいい♪

脱衣所にはドレッサーは10台。

それぞれにテスコムのドライヤーとアデランスのビューティステージのものがありました。アデランスのドライヤーは初めて使いましたが、テスコムのものよりもずっと早く乾きました。

さすが髪を研究し尽くしたアデランスって感じで使い心地は良かったです。

ドレッサーにあったアメニティは綿棒、コットン、ヘアブラシの他にティッシュマーガレット・ジョセフィンのクレンジング、化粧水、乳液とポーラのハンド&フェイスウォッシュがありました。しっとり潤う系の化粧水です。

翌日のチェックアウトは12時とゆっくりだったので朝風呂もしっかり入り、お風呂を堪能。

ただ大浴場に給水機がなかったので、長く入りたい方はペットボトルを持ち込んだほうがいいですよ。

大浴場と同フロアにはローソンとコインランドリーがあります。

お風呂上がりにそのまま夜食と飲み物が買えるのは思った以上に快適、至高。

一般のお客さんも入りやすい1階じゃなくて4階なのが不思議だったけど、巨大ホテルだし宿泊客だけでも十分集客できるんでしょうね。

ランドリー前の自動販売機には飲み物だけでなくハーゲンダッツも充実のラインナップ。

サウナがないのは若干残念でしたが、大浴場では凝り固まった体をゆっくりとほぐすことができました。

窓からの夜景をながめつつおやすみなさい。

といいつつ、3時ごろまで大画面でアニメと映画を見てましたけどね。60インチの大画面サイコー!

アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワーの朝食〜ブランチが楽しすぎた

ブランチビュッフェを楽しむために朝から散歩&お風呂で朝活バッチリです。

ブランチビュッフェの会場は3階のレストラン。34階の展望レストランも選べたんですが、景色より料理の種類ってことで3階を選びました。

アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワーのブランチビュッフェは6:30〜13:00まで時間制限なしで利用することできます。面白いのが10時でメニューが入れ替わるんです。

10時までは朝食(ブレックファースト)メニューで10時以降はランチメニューになります。宿泊に朝食をつけると2種類のビュッフェが食べられるというお得で楽しいシステム。

なのでいつもより遅めの9:30にブランチ会場へ向かいました。

各種予約サイトから予約すると通常チェックアウトは10時だからブランチは利用できないのかなって思ったら、ブランチビュッフェはチェックアウト後も利用できるそうです。

なので10時前にチェックアウトしてからレストランに行くと朝食ビュッフェとランチビュッフェの両方が楽しめます。

前日の台風の影響か、観光客はすでに観光に出かけたあとだからなのか、ブランチ会場は空いてて席は選び放題でした。

パンだけでも10種類以上。圧巻の品数。パンが好きなので全種類食べたいところだけどランチメニューも食べたいので自粛。

朝食メニューは体に良さそうな和惣菜も盛りだくさん。

大阪らしい串焼きとお好み焼きもありました。

デザートにはソフトクリームもあり、トッピングも充実していたので自分でパフェを作って食べられます。

大阪発祥のミックスジュースも必飲です。

ビー玉セレクトです。串カツがサクサクで美味しかった。あと出汁味の大阪風卵焼きもおすすめ

ランチメニューって徐々に変わっていくのかなぁって話ながら食べいると

「10時から一部メニューが変わります。食べたい料理は今のうちにお取り置きください」というアナウスが流れました。

あとで食べようと思っていたフレンチトーストを慌てて取ってきました。ランチメニューではなくなっていたので、取ってきておいて正解。

串カツが美味しかったので、アパホテル名物のアパカレーにトッピングして頂きました。

10時なると次々にメニューが下げられて新たに料理が運ばれてきます。

フレンチトースト→肉料理

お好み焼き→たこ焼き

和惣菜→麻婆豆腐,ジャンボオムレツ,パスタ

ベーコン,卵焼き→ピザ、アメリカンドッグ

食パンがなくなりチョコレートマウンテンが出現

フルーツ、ヨーグルト→ゼリー

ランチメニューのビー玉コセレクションです。

ランチは中華惣菜が中心。ピザはピザ窯を使った本格的なもの。カツオのたたきサラダもカツオが肉厚でもっちり美味しかった。

スイーツ類も少しずつ。

料理はなにか特別に手が込んでいて美味しいってわけではなくてホテルビュッフェの平均値といった感じでしたが、時間によってメニューが変わるのが思っていた以上に楽しくてテンションが上がりました。

メニューは総勢60種類以上らしいです。これは記憶に残る朝食。

ブランチをやっているアパホテルは他にもあるので、これは他のアパホテルのブランチも食べてみたいと思わされました。

はち切れんばかりのお腹を抱えて、チェックアウトの12時ギリギリまで部屋でダラダラした後で家路につきました。

チェックアウトは1階のチェックアウト機にカードキーを入れるだけでスマート。

60種類以上の料理が食べられるアパブランチ、プロジェクターのように大きなテレビ、新しくて清潔な客室、大浴場には準温泉まであるお値段以上の価値を感じる宿

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』近隣のおすすめスポット

ホテルから徒歩圏内のおすすめスポットの紹介です

お初天神通り商店街

アパホテルから徒歩3分くらいのところにお初天神通り商店街があります。、露天神社(通称・お初天神)の参拝道として発展した商店街で100店舗ほどの飲食店が軒を連ねています。(裏通も加えると何百店もあると思う。)

何十年も続く老舗から若者に人気のオシャレスポットまで、幅広い年齢層に愛されているスポットです。

ビー玉夫婦も若かりし頃は、このお初天神通りでよくデートした思い出深い場所。

昼間よりも夜のほうが賑やかなので、夜遅くまでがっつり呑み歩ける大人の商店街です。

お初天神通り商店街の中にある露天神社(通称・お初天神)はいつの間にか恋人たちのパワースポットになっていました。

元禄16年に実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門が書いた人形浄瑠璃「曽根崎心中」をご存知でしょうか?

その「曽根崎」とはこの辺りのことを言いまして、簡単にいうと親の反対で結婚できなかった2人が心中する悲恋。

その2人が祀られているのが露天神社。ヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれています。

ハートの絵馬がいっぱい。恋人同士でも恋人を探している方もお参りしてみてはいかがでしょうか。

ホテルからは徒歩3分ほどです。

【露天神社(お初天神)】
大阪府大阪市北区曽根崎2丁目5番4号
電話:06-6311-0895
時間:6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)

今回はホテルのブランチでお腹いっぱいで食べられなったかけど、昔から大好きな「亀すし総本店」がはホテルから徒歩1分くらい。

回転寿司じゃないけど、店内は狭いのでゆっくりはできませんが、庶民的なお寿司をリーズナブリに楽しめます。

注文したネタや料理の価格よって色が違う札を渡されて、それを積み重ねていくという明朗会計。

ネタは大きく食べ応えがあります。

【亀すし 総本店】
住所:〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-14-2
TEL:06-6312-3862
営業時間:火〜土曜11:30〜22:30(LO22:00)
     日曜11:30〜21:30(LO21:00)
定休日月曜(祝日の場合は翌火曜休)、第2火曜、年末年始(12月31日〜1月3日)

阪神名物イカ焼き

たこ焼き、お好み焼きとならぶ大阪の名物としてご存知の方も多いであろう「阪神のイカ焼き」もホテルから徒歩5分ほど。

昭和30年からつづく阪神のイカ焼きは1日一万枚ほどを売り上げ、大阪民なら誰もが食べたことのあるソウルフード。

価格は阪神電車の初乗り料金と同じに設定されていて1枚140円(税込で154円)。いつも行列が絶えませんが、常に焼き続けているものを受け取るだけなので、思いのほか早く進みます。

卵をプラスしたデラバン209円もおすすめです。

阪神百貨店 地下1階スナックパークはイカ焼きだけじゃなくて、安くて美味しい名店が揃っています。リーズナブルに呑み食べたい方は行ってみてください。

ゆったり時間が流れる中之島散歩

堂島川

大阪のキャッチフレーズって、「食の京都」でも「笑いの都」でもなく「水の都」ってご存知でしょうか?

他府県の人に聞いて一度も「知ってる」って答えが帰ってきたことはないんですけどね。

川が都心部をロの字にめぐる「水の回廊」という地形は世界的にも珍しいんだとか。水路を利用して商業都市として発展し大阪が経済の中心だった時代がありました。

「大大阪時代」と呼ばれた時代に建てられた名建築が点在するのが中之島。

 日本銀行大阪支店 旧館

大阪府立図書館

 大阪市中央公会堂

中之島はホテルから徒歩10分ほどです。朝ごはん前の散歩にぴったりですよ。

中之島では、毎年冬のイルミネーションイベントやクリスマスイベント、春秋のバラ園、1年中なにかしらのイベントが行われていますので、気になる方は中之島の情報サイトをチェックしてみてくださいね。

ホテルからUSJなど主な観光地までの所要時間

ホテルから目的地までの所用時間
目的地交通手段乗り換え回数所用時間(目安)
お初天神通り徒歩-3分
グランフロント徒歩-12分
中之島徒歩-10分
USJJR1回30分
道頓堀
グリコ看板
大阪メトロ
(御堂筋線)
なし23分
通天閣大阪メトロ
(御堂筋線)
なし30分
京都JR
阪急
なし
なし
40分
50分
新大阪
(新幹線の駅)
大阪メトロなし15分

京都へ行くならJRが早いですが、阪急が格安です。

JR→2070円
阪急→410円

時間を取るか値段を取るかで選んでください。

大阪駅・梅田駅は大阪はもちろん、京都や神戸に行くにも便利な立地です。

大阪観光におすすめ『大阪楽遊パス』

画像出典:klook公式サイトより

大阪を観光するのに持っていると絶対にお得なのが大阪観光局が発行する大阪楽遊パス

2,000円の大阪楽遊パスを購入すればお座敷船(観光クルーズ)や梅田スカイビルの展望台、通天閣などの大阪を代表する25以上の観光スポットが無料になります。電子パスなのでスマホを見せるだけでOK。

スカイビルの展望台が大人1,500円、通天閣が大人900円なので、たった2箇所まわれば元が取れてしまう大阪観光局が発行しているクーポンです。

ビー玉
ビー玉

『アパホテル』の近辺だけでも楽遊パスで楽しめるスポットはこれだけあります
・梅田スカイビル 空中庭園展望台 1500円

・梅田スカイビル 絹谷幸二 天空美術館 1000円

・HEP FIVE観覧車 600円

スカイビルの展望台と観覧車だけでも元は取れます。

大阪周遊パスは1日利用の2,000円、2日間利用できる2,500円、大阪メトロが乗り放題になる2,800円があります。

大阪メトロに乗れば楽しめるスポットはもっと増えますし観光範囲も広がります。ただ大阪メトロ乗り放題付きのクーポンを購入のは少々お待ちを!

土日祝やお子様がいる場合は大阪メトロが発行するエンジョイエコカードを駅の自販機で購入すると大人620円(小人310円)で大阪メトロ全線と大阪シティバスが乗り放題になるので、2,000円の周遊パスとエンジョイエコカードとの組み合わせがお得です。

必要に応じて上手に利用して大阪を満喫してください。

大阪楽遊パスの購入はこちら⇨klook(KLOOKアプリで初回予約の場合はさらに5%OFFの1900円で購入可能)

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー』近郊の穴場駐車場

ホテル近くの格安駐車場情報です。この日は台風のため電車でホテルに向かいましたが、普段はバイクが主な交通手段。何気に停めるところに困るのがバイク。そんなバイク(自動二輪)用の駐車場も紹介します。

価格は時期によって変わるので、駐車する前に現地の看板にてお確かめください。

車の場合

ホテルの駐車場は1泊2,500円。高いなと思うかもしれませんが、大阪でももっとも駐車料金が高い地域なので、これでも格安で地域最安値です。迷わず停めてしまっていいと思います。

ただ、宿泊日が日曜〜祝日の場合は少しだけ安くなる場合あります。

赤丸をつけたあたりは日祝のみ24時間千円台のところもあります。また夜間だと1時間100円ほどと安かったりするので、平日でも夜遅く着いて朝早く出るという場合はこの辺りを探してみてください。

バイク(自動二輪)の場合

ホテルにバイクの駐車場はありませんでした。

梅田はバイクの駐車場も比較的多く400円〜1,000円くらいまでと車に比べるとそれほど高くはありません。

ただ当日24時でリセットされてホテル宿泊の場合は2日分の料金を払わないといけないところが多いんです。

24時間単位の最大料金があるところは意外と少なめ。

私たちが梅田に来る時にいつも使っているのが阪神百貨店の地下にある『エコステーション21大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場』

自転車・原付・自動二輪専用の駐車場(駐輪場)です。駐車料金は24時間で500円と地域最安値。

エレベーターで地下に降りるシステムです。

この写真を撮ったのは祝日の昼間、一番混む時間帯でしたが1/3くらいのスペースは空いてました。屋根もあるし、買い物だけなら2時間無料です。

【大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場(82台)】
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−39
24時間500円(屋根あり、チェーン施錠)
ホテルまで徒歩5分

もっとお得で確実な駐車場を探す方法

もっと安くて確実に駐車したいって場合は日本最大級の駐車場予約サイト特P(とくぴー)が便利です。

大手の駐車場はもちろん、民家の軒先とか休日は使わない会社の駐車場とか歩いても探せないような格安の駐車場を探せて予約もできます。車だけでなくバイク(自動二輪)も駐車・駐輪場も探せますよ。

パーキング予約なら特P(とくぴー)

『アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー 』まとめ

宿泊日 2023年8月15〜16日
宿泊者 夫婦2人
スタンダードルーム朝食(ブランチ)付きで15,500円(アパポイント2,000円分付き)

【アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワーの良かった点】
・人工温泉もある大浴場が広くてキレイ
・部屋着のまま入れるローソン
・時間によってメニューが変わるブランチが楽しい
・夜も呑める商店街がすぐ近く
・大画面テレビが最高

【アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワーの残念だった点】
・時間によってはエレベーターが混む
・部屋は狭い
・大阪の主要駅から若干遠め
・部屋着が浴衣(個人の好みです)

チェックインもチェックアウトも専用機を使って1秒かからずスムーズ。滞在中はスタッフさんと接することがほどんとありません。それを寂しいと感じるか楽だと感じるかは好みが分かれるかと思いますが、私はとても楽でした。

エレベーターは9基ありましたが、夕方は混雑して待ち時間が長くて少々イライラはしました。やっときたエレベーターは満員ですし、パーソナルスペースが広めの人は窮屈に感じると思います。部屋に入っていますえば隣の部屋の音が聞こえるとか外の音がうるさいってことはなかったです。

部屋のお風呂は狭いですけどね、大浴場がその分広くて多彩で楽しかったです。

何よりもブランチ(朝食 × ランチ)ビュッフェが思っていた以上にメニューが入れ替わり「次はなにか来るんだろう?」という楽さがありました。意外と利用者も少なくゆったりと過ごせます。朝食の楽しさは今まで泊まったホテルの中でもベスト5に入るんじゃないかなと思います。

時間があれば是非ブランチを楽しんでみてください。

60種類以上の料理が食べられるアパブランチ、プロジェクターのように大きなテレビ、新しくて清潔な客室、大浴場には準温泉まであるお値段以上の価値を感じる宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました